旅と写真と時々日常

主にどっかに行った時の写真をメインに貼っていきます。旅と写真がメインで、道具類もちらほら書いてます。

パタゴニア・フーディニ ジャケットは本当に言うほどのものなのか?

登山雑誌を見てるとちょっと前から、色んな所で絶賛されているのですが、まあ、半信半疑でしたね。ぶっちゃけ、そんなんでも無いだろうと。

 

実はモンベルのEXライトジャケットを持ってるんですよ(家の中で紛失しましたが)、たしかに風よけにはいいんだけど、肌触りの話は全く理解できなかったし、どれも変わらんだろうという感じでした。

 

ちょっと前にアウトレットに行った際に、たまたま売っていて、しかもそれなりにいい色だったのでテストがてらという名目で買っちゃいました。私ってホントばかあ。

せっかくなので、どう良かったのかを書いていきます。サイトを見てると良かった!!ってのが多くて、具体的じゃないので。

 

1:軽い上に多少の防水がある

は、よく言われることですよね。確かにちっちゃいんですよ。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171018153731j:plain

横10cm程度の大きさです。実際にはもっと圧縮できるので隙間にねじり込む事ができます。コレで雨の日に歩いても結構弾いてくれるので、これからの冬にこれ単体は無理かもしれないですが、春夏秋ならこれ1枚もってて出かけるのはありかなあって思います。

 

2:それなりに調整が効く

f:id:exceed-yukikaze:20171018153646j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171018153704j:plain

モンベルのと比較になってしまうのがなんともアレなのですが、腰の部分とフードの調整が可能です。フードは特にぶかぶかになりかねないのですが、頭にぴったりに成るようにしてしまえば結構フィットします。これは意外ですね。

 

3:確かに肌触りがいい

なんというか、汗とか書いてもあの嫌なベタつきじゃないんです。コレばっかりは文字で表現するのきっついので、試着した方がいいかと思います。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171018153717j:plain

今回買ったのはこの色。なんともパタゴニアらしくなく、登山道具という感じではないので、これなら街歩きでも何とかなりそうです。

サイズはLサイズで少し大きいのですが、重ね着をするとちょうどいい感じになります。

 

 

さて、実際に使ってみた

・街歩きなど日常

ウィンドブレーカーとレインウェア、肌寒い程度の防寒着ならば十分です。自転車に乗る時もフードをしっかりかぶっていれば雨の中でも全然行けます。この辺はモンベルのときにも体験済み

 

・登山中

晩秋の登山に使ってみました。

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

この時期でも動いているとアンダーウェアだけでも十分なぐらいに体が熱くなります。とまって休憩しているとめちゃくちゃ寒いし、レインウェアを出すまでもないかなあって感じにはなるのですが、これなら羽織ってても大したじゃまになりません。そこそこ心地良い感じの体温になりますし、歩きはじめの「少し寒いかなあ」って時に着ておいて、体が温まってからすぐに脱ぐと体温調整が楽です。

 

あと、コンパクトになるのは結構なメリットです。雨蓋にぐしゃぐしゃってぶち込んどいて、休憩の時にさっと出せるって使い方をすると、わざわざザックを開け閉めしてレインウェアを出し入れすることがなかったです。

 

肌触りがいいのはここでも効いてきます。汗で湿った状態でレインウェアを着るとなんだか嫌な感じになりますが、割りとそういった経験をしないで済みました。着た瞬間に

「おぉ、すげえ」と小声で言ったぐらいです。ちょっと感動。

使い方としては、レインウェアは別にしまっておいて、それ以外の天候の時はすぐに出せる位置にセットしておくのがいいかと思います。

 

 

なんだかんだで、本当に良かったです。これ1枚着倒す理由もわかりました。

ただ、この企業は(日本の)正規料金が意味不明に高いので、Amazon並行輸入品かアウトレットで買うことを勧めます。パタゴニアの商売云々については、政治系のブログとかでは無いのであえて触れませんがそこだけは嫌いです。

 

 

 

羊蹄山にナイトハイクに行きました

急遽、友人たちの誘いに乗ってしまい、登山をすることになりました。

まあ、この時期をすぎると登山のチャンスもなくなるのでたしかにと思いましたが、登る山が羊蹄山ってのは・・・・。その誘いに乗る私も私ですけどね。

 

さて、金曜日に急にこの話が決まり(そして参加することに・・・)、私は急いで家に帰って準備をします。ここで思い出したのは、いつも使っているザックを修理に出していることです。一応、昔使っていたザックが残っていたのでそれを持ち出します。

 

 

 割りと愛用していたのですが、重いものを持つと少し腰に来るので、買い替えたのですが、まあ、使いやすいザックでしたよ。

 

この時持っていったのは次のとおりです。

・衣類

冬用のズボン、ベース重ね着ぐらいですね。意外とこの装備でも何とかなります。

 

・防寒着など

モンベルのストームクルーザー上下、ソフトシェル、帽子

ぐらいですね。ああ、あとはちょっと前に買ったフーディーニです。詳細は別記事で。

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

 

・食べ物

チョコ、カントリーマーム

正直、主食を忘れました。常に腹ペコ王で、青セイバーを馬鹿にしなくなりました。

 

・その他

ヘッドライト、カメラ一式、iPhoneなど

 

 

さて、急ピッチで準備したので、「上は少し雪が積もってるかも」という甘い考えで向かいました。ここで現在の情報を見てみましょう。

www.town.kutchan.hokkaido.jp

 

ええ、積雪してるってさ。よかった、ちゃんと冬用の装備も持っていって。死ぬわ。

 

 

さて、8時半(夜)に出発し、羊蹄山の麓に向かいます。

今回は倶知安登山口から登るルートでいきます。難易度ってどれぐらいなのかなあって、さっき調べてみました。

www.yamaquest.com

 

は??

え?ちょっとまって、そんな登山経験ないよ?まじで?

よかった、行く前に見なくて。心臓に悪いわ・・・。

 

 

 

_A130121

さて、登り始めます。4時間ぐらいでしょうか?そんなことないと思うんだけど。

あ、この時22時30分ぐらいです。

 

_A130133

ドンぐもりらしかったのですが、意外と星すら見えてます。夏の星座ももうそろそろで終わりですね。

 

_A130136

風穴

犬夜叉かと話題にしてました。見たところ、吸い込まれそうな感じゼロでした。

 

_A130138

登っている途中では倶知安の明かりがみえました。こう見ると結構明るいですね。

 

さて、7合目からは雪がでてきて、「あ、これは頂上あかんかも」という感じになりました。案の定、積もってますし、なんなら吹雪いてやばかったです。写真撮ってる暇がないぐらい(タカマツを潜る必要があるのも原因ですが)。 

 

夜の3時に避難小屋到着。1時間ほど休憩しています。

私は両足のつった所をひたすらマッサージです。いてえ・・・。

 

4時に出発し、頂上には行かずに旧避難小屋を経由して帰ることになりました。

 

_A140156

_A140166

その旧登山小屋で撮影会。後輩が雪歩を持ってきてた・・・・。

 

 

_A140170

うっすらと月が出ているので、ヘッドライトは使わなくてすみました。

 雪景色がきれいですね、10月ですけど。

 

_A140174

_A140198

月が見えづらくなると共に、朝焼けが始まりました。反対側からなのですが、明るすぎないのでこれはこれできれいです。

 

_A140184

_A140197

ニセコアンヌプリは頂上も紅葉できれいです。こっちは雪景色ですが。

段々と朝焼けのきれいな感じが出てきました。すごいね、登ったかいがありました。

 

_A140208

_A140212

しばらく朝焼けを堪能した後に下山します。3時間ほどで降り切れました。

 

_A140214

_A140218

午前中から晴れてきましたね、予報とぜんぜん違うじゃないですか・・・。

 

 

まあ、楽しめたのでいいですが、1人では絶対にやめたほうがいいです。ツライ上にあぶないので。

ねんどろいどの修復で一番いい(と思う)やり方を実践してみる

旅するねんどろいどをやっていると、ケースごと持ち歩かないことが多く、しかもポーズ取らせるのに色々動かすので、結構ゆるくなるんです。

 

ただゆるくなるだけなら良いんですが、これがかばんの中で取れるのでかなり悲惨なことになるんですよ。

 

木工用ボンドやアロンアルファもやったんですが、固まりにくいことや付きづらいこともあって却下です。そこで、最近買った紫外線を当てて固まらせる特殊ボンドを使います。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214411j:plain

取れてても比較的大丈夫なパーツで写真を取りました。各種パーツも同様に直していきます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214424j:plain

稼働する部分がゆるくなるのは、穴が広がるからですので、差し込む部分をちょっと広げるように塗っていくのがベストです。差し込み部分のさきっぽを少し太めにすると抜けづらくなります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214435j:plain

塗ったあとに付いてきた紫外線ライトを5秒ほどあてます。厚く塗りすぎると乾きづらいので、薄めに塗るほうがいいです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214446j:plain

差し込んだ感じです。抜けづらくなっているし、塗った部分が剥がれ落ちることもないので、模型の修理にはうってつけです。

 

ネックは高いことですね。一気に色々なものを修理するのでしたらいいのですが、これだけだと少し躊躇するかも。。。

 

 

お台場のユニコーンガンダムを見に行きました

それまで初代のガンダムがお台場にあったことは知っていたのですが、就活時期はちょうど終わってしまったところでした。次に何のガンダムなのかは予想できなかったのですが、まさかユニコーンになるとは思っても居ませんでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011084210j:plain

りんかい線のお台場駅にて降ります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011083813j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171011083829j:plain

ダイバーシティ前に堂々と立つユニコーン

カッコいいですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011083845j:plain

足を含めて様々な場所に細かく注意書きがされています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011083904j:plain

限定ショップなどもあるみたいなのですが、夜は空いておらず。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011083924j:plain

こちらはデストロイモード

赤く光ってるので、より遠くからでも目立ちます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011083939j:plain

こうみると、やっぱりガンダムなんだなぁって思います。19時ごろですが、30人はいたかと思います。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20171011084253j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171011084236j:plain

ユニコーンを背景に遊んでみました。

22時ぐらいからだと、人が減っているのでゆっくりと人目を気にせず撮りたい方はおススメです。

 

機動戦士ガンダムUC RE:MIX0096 @お台場 - YouTube

動画も撮りました。19:30からの上映のものです。映像に合わせて光るのが特徴でして、バルカンを打つ映像の時は頭だけ光るなど凝ったものになっていました。

 

胸の部分や足など一部は変形せず、デストロイモードのままですが、概ね変形している雰囲気を楽しむことができます。宇宙世紀系列のガンダムが好きな人には是非見てもらいたいですね。

 

カプセルホテル泊:グランパークイン・巣鴨

かなりの頻度でお世話になっているグランパークイン系列の巣鴨店です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20170926095255j:plain

巣鴨駅から歩いて数分、横浜家系ラーメンの近くから1本奥に入ったところにあります。少し見つけづらいのが難点ですかね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20170926095411j:plain

入って靴を預けるとなんだか青い感じの照明が・・・・。

1階はフロント兼ロッカーです。部屋の割当によってはロッカーは地下1階と2階になることもあるので注意です。ロッカーの中にはタオル類と館内着があります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20170926095501j:plain

2階は温泉と休憩室になっています。温泉は一応大浴場と水風呂とサウナがあるので、銭湯にいかなくてもいいのでコスパが良いです。休憩室はテレビ、マッサージチェアと大量の漫画があるので、いくらでも時間が潰せます。すげえ。

 

f:id:exceed-yukikaze:20170926095644j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20170926095617j:plain

 肝心の寝室はこんな感じ。テレビはどのランクでもついてますし、ヘッドホンも完備です。コンセントは1つだけだったので、そこぐらいですかね。寝る時はぶっちゃけ布団の材質とか気にしませんし。

 

3000円以内でこれだけの設備がついてくるので、安いカプセルホテルとしては十分おすすめです。唯一かつ最大の難点は、巣鴨という立地かなあ。観光地からは遠いんだよね。

 

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

東京往復紀:G.W にフラフラとしました。後編

写真多めです。。。。。

 

さて、諸々の用事が済んだところで、夜に友人と飲むことになりますが、それまで暇でしたので結局ウィンドウショッピングです。

 

_MG_5552

_MG_5553

FREITAG 渋谷店

似たような陳列方法なのですが、店によって商品も違うしレイアウトも違うので見ていて楽しいです。

まあ、なんにも買ってないんですが。。。

www.freitag.ch

本店を見てると雰囲気がスイスっぽい感じでいいですね。もう一度行きたい。

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 


_MG_5566

_MG_5576

渋谷なので、ちょっと前に見たばっかりの「君の名は」を聖地巡礼

MAPを参考にフラフラします。よく、特定できるなあと思いながら夜の渋谷を散歩です。

 

 

_MG_5557

_MG_5567

_MG_5577

渋谷駅周辺を散歩。銀座線のビルの部分はブラタモリにも出てましたね。

いつか古地図をもってあんな感じで散歩をしてみたい。

 

_MG_5591

_MG_5590

横浜家系のラーメンに初チャレンジ。

うーん・・・・、いつもの味と違う(当たり前だ)

でも近くの家系ラーメンと比べて食べても嫌な油はしないので、おいしいですよ。

 

 

この日は巣鴨で宿泊。

 

翌日

_MG_5620

_MG_5621

大国魂神社

なんで巣鴨から・・・・なんと思う人もいると思いますが、神社すきなので。

あとは多摩の艦内神社なので。

 

_MG_5623

巫女さんの服は渋めですね。この緑色好きです。

 

_MG_5628

_MG_5629

しっかりと御朱印もらいました。神社だけ別枠でも良かった気がする写真量です。

 

_MG_5632

_MG_5636

さすが、東京五社の一社というだけあって大きいですね。

 

_MG_5681

_MG_5687

くらやみ祭の期間だけ合って賑やかでした。今度は祭りそのものをちゃんとみたいです。

 

その後は四ツ谷付近で散策です。さすがに多いので分けました。

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

_MG_5827

銀座でゴジラに破壊された跡?をみつつ宿に向かいます。

 

 

 

_MG_5920

翌日はおとなしく科博に向かいます。実は常設展をしっかりと見ていなかったのでこの機会にと意気揚々と向かいます。

 

_MG_5930

_MG_5937

_MG_5948

数が多くて雑多になりそうな資料ですが、展示の仕方はものすごくうまいんですよね。

ただ、一部の展示は置いているだけ、みたいな感じのものも多く、資料展示としてはどうなのかなって気もします。この辺は海外の博物館の方がうまいですね。

 

 

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

_MG_5969

_MG_5970

帰りに御徒町にあるみなとやさんに向かいます。

たこやき神ことヨッピーさんが推していたので、たこ焼き好きとしては行かざるを得ません。4個200円でした、安くて美味しいです。

 

_MG_6000

昼がたこ焼きだけだとさすがに腹がへるので、成田空港でうどんを食べます。

うーん・・・・普通。いや、美味しいんだけどね。

 

_MG_6006

_MG_6018

遅れていたので乗るまで暇つぶしです。この日は確か遅延祭りだった気もしますので、様々な人が溢れてました。LCCはこういった不安要素が大きすぎるんですよね、困ったことに。ちょっと考えようかなあって思いながら帰札です。

駅メモカフェに行ってきました

もう終わってしまいましたが、駅メモのコラボカフェに行ってきました。

こういった機会がなかなか無いのでラッキーでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171010200832j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171010200852j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171010200909j:plain

場所は原宿駅の近くでした。この時は雨でしたが、歩いて行きました(スーツなのにもかかわらず)

 

f:id:exceed-yukikaze:20171010200939j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171010201018j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171010201035j:plain

中は駅メモイベントで使われたグッズが展示されていました。

あとは限定品の販売ですね。アクリルキーホルダーをかったら、なつめとさいかが当たりました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171010201104j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171010201123j:plain

壁にはCM、原案を流し続けているディスプレイや、サインなどが飾られています。全部見きれなかったのが残念です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171010201220j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20171010201239j:plain

頼んだメニューはスピカのソーダともぼのコーヒーゼリーです。

スピカのソーダは星型のパイナップルや缶詰のみかんが入っていて美味しかったです。これ、こんどカクテルで再現してみようかなあ。

 

周りの友人はほとんどやっていなのですが、さすがコラボカフェに来るだけ合って、どこならチェックインできるかなどが聞こえてきました。でもこのゲームは友達とやると場所被って殴り合いになるからなあ。。。

 

閉店ギリギリに駆け込んだのですが、夜は落ち着いた雰囲気で居心地のよいカフェでした。またやってほしいですね。 

 

areaq-annex.jp