旅と写真と時々日常

主にどっかに行った時の写真をメインに貼っていきます。旅と写真がメインで、道具類もちらほら書いてます。

北陸に行きます

これからフライトです。 荷物が多いのはいつものことです。 それでは。 今から飛行機乗ります。実は初めてのプロペラ機。#旅する榛名 pic.twitter.com/1d6mJpJWsM— もつひろ@旅榛 (@ad_motsu) 2017年9月23日

忍者レフ・ミニを買いました

まだ使ってませんが、とりあえず紹介だけ。 直径15cmほどでコンパクトです。これなら邪魔にならなさそうです。 広げてみると倍の長さに。手前にスマホケースを置きましたが、なかなか大きいですね。 開ける時に勢い良く開くので、手から飛んでかないように注…

LCCとその他、飛行機で北海道と東京を移動するならば何を選ぶか?

北海道と東京を往復するのであれば、余程の事がない限り北海道新幹線を使う人は少ないかと思います(函館に行くという方は、ごめんなさい。十分候補に入ります)。今後も札幌と東京を往復する可能性が高いので、忘備録としても、どうするのが良いのかを書い…

ビジネスホテル泊:相鉄フレッサイン 東京京橋

東京に行った中で唯一のビジネスホテル泊です。 結論:やっぱりカプセルホテルとは違う。 まあ、時期にも寄りますが1泊1万円近い料金がかかります。本当はコレぐらいが正規料金な気もしますが、節約で他を使うと2泊分以上の値段に見えます。 というわけで珍…

東京往復紀:サクラを見にフラフラと

まあ、就活で東京行ったり来たりしただけの話なのですが、必ずと言っていいほど何処かに出かけているので、それっぽいタイトルにしてみました。これを旅行記と呼ぶのかはかなり怪しいですがね。 4月からはじめてますが、まだどこを受けるのかすら決め兼ねて…

カプセルホテル泊:B&S エコキューブ心斎橋

大阪に泊まる時に、たまたま安かったという理由だけで選んだので、じつはどこにあるのかすらわかってませんでした・・・・・。 心斎橋駅から10分もかからないような場所にあり、べんりでした。 近くの神社。これが曲がり角の目印です。 見た目はドミトリー…

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmを買って撮り鉄して散歩

1ヶ月程前にほぼ衝動買いに近い形で購入しました。 元々、マップカメラで14-150mmを買おうとしたのですが、なかったしさあどうしようと思ったらコレがあったわけでして・・・・。 ネット限定しかなかったと思ったのですぐさま買いました、ええ、財布の中身…

ドミトリー泊:京都モーリスホステル

東京がメインだった就活で唯一大阪であった説明会で行きました。そもそも大阪なのに、なんで京都に泊まったんですか?という話なのですが、それは後ほど・・・。 京都でも9 hoursには泊まったことがあるので、せっかくだし違うところにと選んでみました。 場…

カプセルホテル泊:9hours 北新宿

人生で初めて泊まったカプセルホテルがナインアワーズなので、ちょっとした思い入れがあります。 場所は新大久保駅から徒歩5分ほどの場所にありますが、がんばれば新宿駅から歩いていけます。コリアンタウンにあるので、そんな雰囲気があるのかと思ったら、…

新千歳の最終便を利用して空港泊をするとどうなるのか

新千歳と東京に行く上で、どの航空会社を選ぶかは悩みどころなんですが、LCC並みに安く、そこそこの航空会社(という言い方は失礼かもしれないけど)で行く方法がスカイマークにはありまして。 と言うわけで利用しました この日は夜の20時まで残る必要が…

カプセルホテル泊:MyCUBE by MYSTAYS浅草蔵前

カプセルホテル泊で、高すぎる場所はなるべく避けているのですが、どうしても気になったので泊まってみました。 場所は浅草蔵前駅から徒歩数分の場所です。少し歩けばスカイツリーが見えるような近さです。 実はこの時にオリンパスに乗り換えたのですが、そ…

ドミトリー泊:トレインホステル・北斗星

ドミトリー泊のレビュー1回目は「トレインホステル・北斗星」です。 就活始めて、最初というわけではないのですが、てっちゃんなので・・・。 JR総武本線の馬喰町駅から徒歩数分の立地なので、東京駅近辺にという人にはおすすめです。 外見はタダのビルです…

スイスアルプス氷河紀行:さよならスイス(Zurich Swiss, Hongkong China)

やっと終わる1年前の実習の記事・・・・。 帰るだけなのでそんなにネタはありません。というわけで小出しに色々・・・。 泊まったホテルの朝食。どこもこんな感じでシリアル、パン、ジャム類、ハム、チーズでした。これしかないのか???と言わんばかりです…

ぷち企画みたいなの思いついた

いろんなところの写真をバカスカ撮ってきたのでネタには困らないのですが、そういえば就活で色々撮ってたなあと。 カプセルホテルとかドミトリーとか割りと泊まったし(おかげで宿泊代が大変なことに)泊まったホテルごとに記事でも書こうかと。 これでしば…

スイスアルプス氷河紀行:スイスに戻ってきました(Basel, Zurich, Zofingen Swiss)

スイスにいっているのにスイスに戻ってきましたって表現もなにかおかしい気がする・・・。 コルマールから戻ってきて、少し時間があるのでBaselで途中下車して散歩します。 博物館、美術館が豊富でできれば入りたかったのですが、猶予は1〜2時間です。とて…

スイスアルプス氷河紀行:こころがぴょんんぴょんします!(Colmar, Flance)

「スイスどこいった」 というツッコミすら感じるレベルの逸脱っぷり。 電車に揺られながら申し訳程度の昼食。サンドイッチはキオスクで4フラン程度だったはずです。コーヒーは試供品。値段にさえ目を瞑れば割りといいかなって思ってます。 TGV Duplex 日本の…

スイスアルプス氷河紀行:世界文化遺産の街 ベルン

翌日からはだいぶ移動をします。まずは世界遺産を見に、首都のベルンへと向かいます。 泊まったホテルを出ます。前日にチェックインしましたが、誰にも合いませんでした。クレジットカードで予約してたから、そこから料金がひかれてるっぽいです。 前日乗り…

スイスアルプス氷河紀行:初の他国へ(Brig, Valais, Swiss and Domodossola, Italy)

ひょんなことから生まれた自由時間、おとなしく町の観光していればいいのに全くもってその発想は出てきませんでした。 雨のツェルマット、電気自動車しか走ってないので空気がきれい。 不覚にもここの写真はこれぐらいしか撮ってない。なぜだ??? 登山道具…

スイスアルプス氷河紀行:マッターホルンのお膝元(Zermatt, Gorner Glacier)

というわけでここからは完全に観光モードです。やったね(氷河という名前が全く意味なくなるけど、タイトル変えません) ティーヘンバッハからPost Busでアンデルマットに降りてきます。 文明っぽさになにげに感動してます。 氷河急行 赤と白の車体がすごく…

スイスアルプス氷河紀行:氷河の街ローヌへ(Rhone Glacier, Swiss)後編

氷河以外の成分多めです。 何か解説がかかれているのですが、「全然」わからない。 氷河の上では地元の大学が調査をしています。邪魔しないように・・・(まじで) ローヌ氷河は石英の産地としても有名です。取りに来る人がいるみたいで、叩かれた跡がそこか…

スイスアルプス氷河紀行:氷河の街ローヌへ(Rhone Glacier, Swiss)前編

2日すごしたクライネシャイデックを離れ、氷河の上で実習するための場所へ向かいます。 結局寝るためだけの部屋になっていますが、そこそこ快適に過ごせました。 朝みると上から降りてくる列車が。観光客はいるんでしょうか? おそらく上に荷物を運ぶための…

スイスアルプス氷河紀行:氷河の影響を受けたレストラン(Unterer Grindelwald Glacier, Grindelwald)

一旦標高を下げてハイキングに向かいます。 クライネシャイデックに泊まると観光客でごったがえす前のアイガーを楽しめます。1泊ぐらいはしてみるといいではないでしょうか。 中央に見えるヘリは調査のためにいくらしい。落ちたらこれはやばい・・・。 グリ…

スイスアルプス氷河紀行:世界自然遺産・ヨーロッパの頂点へ(Aletsch Glacier, Jungfraujoch)

世界遺産のBGM聞きながら鉄道に揺られるのが凄くお気に入りだったスイス。 この日からはそれが相当越に入れるようになってきます。 朝のチューリッヒを散歩。夜明け前から歩き回るってことをもっとやっていればよかった。 地下ホームからECに乗ってベルンに…

スイスアルプス氷河紀行:チューリッヒ市内を散歩

翌日はチューリッヒにて講義があるので、ほとんど観光できないと覚悟していましたが時間が生まれたのでやっぱりぶらつきます。 スイス連邦工科大学。見た目とは違って中は近代的でした。ここから見る風景はかなりよかったです。 ETHの隣の地質博物館。時間が…

スイスアルプス氷河紀行:チューリッヒと世界遺産と(Zurich, St.Gallen, Swiss)

こっちの旅行記もなんだかんだいいながらあるプログラムの一環なのですが、ほとんどが観光地なのでパタゴニアの記事よりかはマシな情報を載せられるかと思います。 今回はスイスパスを利用しているので、スイス国内の鉄道、および博物館へは無料で行っていま…

スイスアルプス氷河紀行:チューリッヒ到着まで

北海道出発なので新千歳空港から出発します。 事前準備ですが、氷河を歩く前提ですので、テント・シュラフ関係以外の登山道具は持参です。宿も転々とするのでスーツケースよりも大型ザックがほとんどでした。 そこまで利用したことがない新千歳空港国際線。…

去年のスイスの話、まだ記事にしてなかった・・・

前のブログを少し見返していて、スイスに行った時の話題をのっけてると思ってたらやってなかったよ・・・・。 何のための写真だ・・・・ というわけでこっちでやります(え?)、今度は1日1記事ペースでやります。

パタゴニア旅行記:帰国

駆け足で行きます。大した空港の写真撮ってなかったああああああ。 プンタアレーナス空港。規模は小さい上に早朝なのでほとんどの店はやってません。滞在もそこそこに国内線で出発です。 プンタアレーナス〜サンティアゴの便の醍醐味はパタゴニア氷原を見れ…

パタゴニア旅行記:帰国直前までの街を一気に紹介

ペリートモレノ氷河から空港に戻るまで エル・カラファテ、プエルトナタレス、プンタアレーナスの街を少しだけ散策出来ました。ただ、時間と曜日がまずかったのかほとんどの場所に寄れてませんw エル・カラファテでは街なかをフラフラしてました。こんな感じ…

パタゴニア旅行記:Perito Moreno Glacier 後編(Los Glaciares National Park Argentina)

本命のペリートモレノ氷河メインの記事になります。下手な文章で多くを語るよりも写真を見てもらう方がいいと思ってるので(っていつもそうか)、今回も文章よりも画像重視です。 氷河の上をハイキングする人はこのように地面と接しているような場所から近く…