旅と写真と時々日常

旅を始め、日常で見られた綺麗な写真を貼っていきます。旅行やアウトドア、カメラ道具や日常の散財もちらほら。

トロント→チリ国内(サンチャゴ、プンタアレーナス)

f:id:exceed-yukikaze:20180831100024j:image

続きになります。ようやく飛ぶことができるので、解放されるという思いの方が強かったです。

 

 

トロント国際空港を23時に飛び立ちました。とくにこれといった事故はなかったみたいですが、結局時間よりも遅れました。

 

トロント国際空港発、サンティアゴ国際空港行きで、ここから約11時間の旅。

いくら寝て過ごすとはいえ、なっがいなああ・・・。夜景も途中からは見えなくなってしまい、いよいよどうしようって感じになりました。五大湖の近くを通過したのですが、暗すぎで全くわかりませんでした。隣は母子で、お子さんは寝ていました。

 


 

canada_night

飛び立ってすぐの夜景。こういうのが手軽に撮れるようになるとはねえ。アメリカ上空でも形に沿って明かりがついているのでみる分には楽しかったです。より高感度のカメラが欲しいなって思いました。

 

2017-03-03 01.40.39

夕食にしては遅すぎるが、出たものはいただくスタイルです。

白ワインと共に頂きました。エアカナダの機内食は割りと美味しいと思います。

まあ、お酒を頼んだのは、さっさと寝たいがためなんですけど。

 

翌朝は隣のお子さんとMoanaを鑑賞。1つのイヤホン共有することになるとは思いませんでした。

※2018/8/31追記

いろんな人にこのエピソードを話すと「事案発生」「おまわりさん、この人です」と言われることが多いです。まあ、確かに日本人相手にこんな経験って聞いたことないですから。

 

2017-03-03 09.54.36

チリ上空です。この写真の後にサンチャゴ着ですが、今までとうって変わって暖かい。南半球に来たという感じがします。人の雰囲気も結構明るい感じがしたのは気のせいでしょうか。

 

空港でのんびりと食べ飲みしながら7時間待ち。結局やることないのでフラフラしてます。

_MG_0217

サンティアゴ国際空港の中は綺麗ですし、なかなか時間を潰すにはもってこいでした。スタバもsつので、そこまで暇にはならなそうでした。

 

_MG_0208

4発機を見て喜んでいたのは僕だけでした。ご飯も食べてると日もくれて、ようやく出発の時間。やっと目的地(付近の)空港に着くことができます。

 

 

_MG_0231

こんな感じのバスで飛行機まで直接向かいます。

 

_MG_0232

ラタム航空。LAN航空の塗装だけど全部塗り替えられるらしい。

 

 

 

_MG_0240

サンチャゴ上空。思っている以上に都会で綺麗でした。

 

_MG_0237

飛行機内でレポートを書いて、ホテルに向かってこの日は終わりです。

無事にプンタレナスの空港に到着し、ホテルにタクシーでむかいます。明らかにタクシーの速度がおかしいのですが、早めに着くことができました。