旅と写真と時々日常

旅行から日常といった様々な写真を撮っています。ダンボーとねんどろ榛名がお供です。

パタゴニア旅行記:Viedma Glacier

日付の順番がすこし違うけど、先に別の氷河に行った話を。

 

アルゼンチン3大氷河のViedma氷河です。El Calafateから車で2時間ぐらいかかります。

すみません、観光とは程遠いルート、手段を使いまくったため、全く参考にならない可能性が・・・・。

最寄りの街はエル・チャルテン。フィッツロイといえばバックパッカーとかはわかるんじゃないんでしょうか。そうです、例のあの企業のロゴマークです。

 

_MG_3371

朝早くのビエドマ湖。風もなくおだやかです。氷河へは船で向かいます。

 

_MG_3170

崩れ落ちた部分がちょうど青くきれいに見えてます。この目で見てなければ下手な画像加工かと思うぐらい。

 

_MG_3189

_MG_3224

_MG_3182

_MG_3251

_MG_3253

崩れ落ちた氷塊。すごくきれいな色をしています。観光船でも近づく方のツアーなら見れるはず。

 

_MG_3217

氷河の末端まで思いっきり近づいています。崩れ落ちたらやばいなーとか冗談いってたのですが・・・・。

 

_MG_3405

その翌日の光景。水中の氷が浮き上がってきてる。ここまで大規模なカービングを見れるのは珍しいとのこと。動画でもとりました。ちなみに奥の氷が崩れてる部分まで近づいていたので、1日ずれてたら船は転覆してました。おお、こわ・・・。

 

_MG_3452

この日は氷が邪魔で観光船は近づけてませんでした。そりゃそうだ、危ないもの。

 

_MG_3524

_MG_3024

意味もなく鳥を撮る。これ何の種類なのだろうか・・・・。

 

_MG_3030

星にピントがあっているので手前のはご容赦を。南十字星をはじめ天の川がきれいに見えました。

 

 

_MG_3317

こんな合成もして楽しんでました。いいですね、星空がきれいだと落ち着く。

 

_MG_3147

フィッツロイの朝焼け。行きたく成る理由がなんとなくわかります(行けるとは言ってない)

_MG_3526

これまた氷河を拡大して撮る。

 

_MG_3301

街でコルデロを食す。量が多いです・・・(食べきれませんでした)

味は良いんですが、濃いのでちょっと飽きるかも。でも美味しい。

 

 

こんな感じで数日過ごしました。次は本命の氷河の記事になりますが、長いので分けます。