旅と写真と時々日常

主にどっかに行った時の写真をメインに貼っていきます。旅と写真がメインで、道具類もちらほら書いてます。

スイスアルプス氷河紀行:チューリッヒと世界遺産と(Zurich, St.Gallen, Swiss)

こっちの旅行記もなんだかんだいいながらあるプログラムの一環なのですが、ほとんどが観光地なのでパタゴニアの記事よりかはマシな情報を載せられるかと思います。

 

今回はスイスパスを利用しているので、スイス国内の鉄道、および博物館へは無料で行っています。私鉄の一部はまた別なので、そこだけは注意してください。

 

_MG_5891

さて、チューリッヒ国際空港に着きました。空港連絡トラムに乗るとスイスの風景を映し出ていました。入国審査も目的を聞かれたぐらいなので、そこまで厳しくなかったです。

 

_MG_5920

_MG_5930

チューリッヒへは鉄道で10分ほどです。大きなターミナル駅ですが、近郊は新設された地下のホームなので見間違えないように。

 

_MG_5928

チューリッヒはトラムが頻繁に出ているので移動手段としてよく使います。切符のチェックなどはされていません。

 

_MG_5954

_MG_5968

日曜の朝ということもあり、かなり静かです。のびのびと暮らしてみたい。

 

_MG_6075

_MG_6074

_MG_6031

チューリッヒ駅の中。この広いスペースはイベントにも使われています。

至る所に喫煙所がありました。ヨーロッパは禁煙大国といったやつ、出てこい。

 

_MG_6084

地下通り。南北に2つあり、それぞれが独立しているので、南側→北側という事ができません。私はこれで2回も遅刻しました。

 

_MG_6030

_MG_5979

駅構内の売店。これで 6.8CHF(700円以上)です。物価高すぎ。

 

_MG_6047

_MG_6038

_MG_5993

_MG_5999

フランス行きのTGVオーストリア行きのタウルス。

国際列車も多く見られるので居座るには事足りません。

 

_MG_6071

_MG_6078

近くの博物館。展示多いので半日は見たほうがいいでしょうね。

 

_MG_6072

_MG_6089

ザンクトガレンに向かいます。大体1時間ほど。

 

_MG_6116

_MG_6115

ザンクト・ガレン駅。スイス国鉄の駅はどこ撮っても絵になります。

 

_MG_6135

_MG_6139

_MG_6126

ザンクト・ガレン修道院の図書館は噂通りの素晴らしい場所でした。撮影禁止の上、壊れたらだめなので荷物は全部預けた上で図書館へはスリッパを履いて行きます。

 

_MG_6159

_MG_6161

_MG_6166

時間があるので再び電車で向かいます。落書き車両があまりに多いんですがこれはいいのか???

 

_MG_6173

_MG_6185

Romanshornという駅に着きました。ボーデン湖という場所のすぐ近くです。

水着で涼んでいるなか、登山道具背負って歩く人がここにいましたが・・・。

 

_MG_6203

駅前のホテルでウインナーとポテトとビールを頼みました。

ドイツに近いからか、英語が全く通じませんでした。

 

_MG_6217

こういう日本じゃ見られない編成をよくみます。

 

_MG_6219

_MG_6221

Schaffhausenという駅まで行きます。ぐるっと大回りしている感じです。

 

_MG_6234

_MG_6232

_MG_6244

ここからはREに乗ってチューリッヒに戻ります。DB車両を見れたのは地味に嬉しかったです。

 

 

次はチューリッヒ市内です。