旅と写真と時々日常

旅行から日常といった様々な写真を撮っています。ダンボーとねんどろ榛名がお供です。

スイスアルプス氷河紀行:氷河の街ローヌへ(Rhone Glacier, Swiss)後編

氷河以外の成分多めです。

 

_MG_7278

_MG_7455

何か解説がかかれているのですが、「全然」わからない。

 

_MG_7345

_MG_7541

氷河の上では地元の大学が調査をしています。邪魔しないように・・・(まじで)

 

_MG_7545

_MG_7543

ローヌ氷河は石英の産地としても有名です。取りに来る人がいるみたいで、叩かれた跡がそこかしこに。

 

_MG_7554

_MG_7553

氷河の氷トンネル。溶けて来ているのをなんとか防ぐために白いシートをかぶせてなんとかしています。なんともなってないんだよなあ・・・・。

 

_MG_7581

_MG_7575

上から運ばれてきた岩と氷河の表面

クリオコナイトと呼ばれる鉱物に微生物が群がったもの・・・といえば聞こえはいいのですが、実際に見るとただの泥にしかみえない。汚れます。

 

_MG_7345

_MG_7591

ここでもちょっとグレイシャーブルーを見ることが出来ます。

氷河をみるのに、入場料で少しお金がかかりますが、氷河の上を歩くのは「自己責任」らしいので、ちゃんとした登山靴やアイゼンを持っていれば氷河に簡単に上がれます。

クレバスも深くなくて、ハイキング程度にいけるので、初心者にはもってこい(上から目線)

 

_MG_7605

_MG_7598

やっぱりこういうやつはいる。

 

_MG_7619

かつてここまであったことを示す写真。随分となくなりましたねえ。

 

_MG_7682

_MG_7716

フルカ山岳蒸気鉄道

このあと出て来る氷河急行がもとは通っていたルートをボランティアが運行している鉄道。1982年にトンネルが開通して一旦は潰れたとあるが、早すぎるなあ・・・。

ちなみに駅名はGletsch、氷河とかまんまでした。

 

_MG_7723

_MG_7724

_MG_7725

一切読めない看板シリーズ。ドイツ語しかねえよ・・。

 

_MG_7729

_MG_7737

帰りにすごい車に遭遇した。なんの撮影会だろうか?

ドローンも飛んでるし、イベントかなあ。

 

 

_MG_7739

さっきのフルカ山岳鉄道を上から眺める。トーマスみたい。

 

_MG_7754

_MG_7747

_MG_7749

_MG_7751

 Hotel Tiefenbach

とまった場所はきれいでない方でしたが、まあ、寝るだけなので。

食事はきれいな方でたべました。チーズフォンデュ美味しかったです。あと、洗濯も頼むとやってくれました、感謝です。

 

 のべ3日ほどの滞在でした。ここから翌日の昼にバスで移動します。

それでは。