旅と写真と時々日常

旅を始め、日常で見られた綺麗な写真を貼っていきます。旅行やアウトドア、カメラ道具の紹介もしていきます。

スイスアルプス氷河紀行:初の他国へ(Brig, Valais, Swiss and Domodossola, Italy)

ひょんなことから生まれた自由時間、おとなしく町の観光していればいいのに全くもってその発想は出てきませんでした。

 

_MG_7901

雨のツェルマット、電気自動車しか走ってないので空気がきれい。

不覚にもここの写真はこれぐらいしか撮ってない。なぜだ???

 

_MG_7902

登山道具がひしめき合う町。おみやげに購入を試みるも高杉です。

モンベルでは限定品を買うことが出来ます。大々的にツェルマットって書いているTシャツは「富士山」と書いたお土産とやや似ている感じが。

 

_MG_7906

マッターホルンゴッタルド鉄道

お高い氷河急行とは違い、スイスパスで簡単に乗り降りできる。これでも窓はでかいし、日本の観光列車には引けをとらないんじゃないかな。

 

_MG_7912

_MG_7914

さて、乗り継ぎのECに乗り遅れ(1分ほど早ければ・・・・)、1時間ほどBrigという町で過ごします。

 

_MG_7916

_MG_7919

_MG_7938

キオスクや本屋などを気ままに散歩。明らかに登山道具を背負っている人は異常です。

 

_MG_7920

_MG_7930

ふとした機会で訪れましたが、とてもいい街です。SBBの沿線上の町ってどうしてこうもよさげな感じなのか、ウラヤマシイ限りです。

 

_MG_7940

_MG_7941

第2シンプロントンネル

タイミングよく撮ることができました。30分ほどのトンネルの旅です。

 

_MG_7946

_MG_7947

スイス国鉄の車両も、なんとなく雰囲気が違う感じがします。てか車両の老朽化が・・・・うん・・・・。

となりにはトレノルドの車両が。この色使いの違う感じがまた良いですね。

 

_MG_7952

_MG_8029ドモドッソラ駅

イタリアの感じはしないらしいけど、明らかにスイスとは違う趣が。すばらです。

 

_MG_7960

_MG_7969

ワイン5ユーロ前後、ジェラートダブル2ユーロ。スイスから来たので物価の高いと言われるヨーロッパの感覚が全くない。安い。

この時、既にユーロを持っていたのが僕だけなので、実質財布状態。

 

_MG_7964

_MG_8007

_MG_8015

PLフィルターとベルビアモードのセット撮影が映えます。

 

_MG_7975

_MG_7992

メルカート広場

市内の中心っぽいらしく、多くの人でにぎやかです。手っ取り早く近くの店でラザニア、パスタ、ピザとワインのグラス4人分を頼みました。

約3000円ほどです、まじ安い。ここ暮らしたい。ちなみにここもカードは使えません、中心部以外はまだ現金主義なのですかね。

入った店の名前がわかりません、後ほど追記します。

 

*追記

caffe Istriano という店でした。コーヒーやワインといったものを出しているのでBarという言い方をしている人もいました。超ローカルな情報ですが、何かの訳に立てればと思います。

 

 

_MG_8034

_MG_8041

帰りにみれたblsの貨物。かっこいい。

 

_MG_8049

旧車両でゆったりと帰ります。短い滞在でしたが、スイスパスのおかげでタダでした。

 

_MG_8082

_MG_8083

というわけでまたツェルマットに戻ります。全く、何やってるんだか。

 

_MG_8087

やすかったので買ったワインを使って酒盛り。贅沢な気分を味わえました。

 

というわけで次行きます。