旅と写真と時々日常

旅を始め、日常で見られた綺麗な写真を貼っていきます。旅行やアウトドア、カメラ道具の紹介もしていきます。

スイスアルプス氷河紀行:世界文化遺産の街 ベルン

翌日からはだいぶ移動をします。まずは世界遺産を見に、首都のベルンへと向かいます。

 

_MG_8094

_MG_8099


泊まったホテルを出ます。前日にチェックインしましたが、誰にも合いませんでした。クレジットカードで予約してたから、そこから料金がひかれてるっぽいです。

 

_MG_8120

_MG_8127

_MG_8132


前日乗り換えたBrigから、ICに乗り換えます。
ダブルデッカーの下側に乗りました。カシオペアに乗ったような感覚でワクワクしてたのは内緒。

 

_MG_8134

_MG_8141

_MG_8259ベルン駅

チューリッヒのような駅とは違う感じですが、さすが首都だけあって巨大です。たまたまコーヒーの新製品を配ってたので遠慮なくもらいました。広くて複雑なので結構迷うかもです。

ここの駅には両替所がついてます。ユーロに交換しようとしたのですが

「円→スイスフラン→ユーロとなるので、手数料かかりますよ?」と言われました。仕方ないので手持ちのスイスフランを交換。

 

_MG_8144

_MG_8147

_MG_8156

チューリッヒにはない雰囲気の町です。首都と言われると少し違和感を感じてしまいますが、旧市街や世界遺産と言われると納得です。

 

_MG_8167

_MG_8171

ベルンの博物館では駆け足ながらも様々な展示を見れました。アインシュタインの特別展の展示方法はよかったです。2枚めは窓から見た景色。

 

_MG_8163

_MG_8176

さすがに高低差があるのでおりませんでしたが、できるなら降りたかった。

 

_MG_8178

_MG_8186

_MG_8204

再び旧市街をさんぽします。教会は残念ながら修理中でした。

街なかなのにバスが入り込んでくるのですね。。。

 

_MG_8247

_MG_8210

路地撮っていたらポーズしてくれました。こういったノリは日本にはないんですよね、見ならわなければ。

地下倉庫のようですが、どうなっているのかはわかりません。個人の家っぽいし。

 

_MG_8237

マムートショップも馴染んでました。

景観を大事にするあたりは京都に似た感じですね。

 

_MG_8227

_MG_8238

_MG_8157

そろそろ時間なので戻ります。

本当はアインシュタインの生家とか、色々回りたかったのですが、3時間ほどしかないので退散します。またの機会にします。

 

_MG_8257

旧市街の雰囲気のかけらもないベルン駅。ここは特に近代化したと言える建物です。

 

 

では。