旅と写真と時々日常

旅を始め、日常で見られた綺麗な写真を貼っていきます。旅行やアウトドア、カメラ道具や日常の散財もちらほら。

ねんどろいどの修復で一番いい(と思う)やり方を実践してみる

旅するねんどろいどをやっていると、ケースごと持ち歩かないことが多く、しかもポーズ取らせるのに色々動かすので、結構ゆるくなるんです。

 

ただゆるくなるだけなら良いんですが、これがかばんの中で取れるのでかなり悲惨なことになるんですよ。

 

木工用ボンドやアロンアルファもやったんですが、固まりにくいことや付きづらいこともあって却下です。そこで、最近買った紫外線を当てて固まらせる特殊ボンドを使います。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214411j:plain

取れてても比較的大丈夫なパーツで写真を取りました。各種パーツも同様に直していきます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214424j:plain

稼働する部分がゆるくなるのは、穴が広がるからですので、差し込む部分をちょっと広げるように塗っていくのがベストです。差し込み部分のさきっぽを少し太めにすると抜けづらくなります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214435j:plain

塗ったあとに付いてきた紫外線ライトを5秒ほどあてます。厚く塗りすぎると乾きづらいので、薄めに塗るほうがいいです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20171014214446j:plain

差し込んだ感じです。抜けづらくなっているし、塗った部分が剥がれ落ちることもないので、模型の修理にはうってつけです。

 

ネックは高いことですね。一気に色々なものを修理するのでしたらいいのですが、これだけだと少し躊躇するかも。。。