旅と写真と時々日常

旅を始め、日常で見られた綺麗な写真を貼っていきます。旅行やアウトドア、カメラ道具や日常の散財もちらほら。

色々あって、spg アメックスを発行した

f:id:exceed-yukikaze:20180627202516j:plain

ネットでは話題のspgアメックス、しばらくは発行しないと決めてたのに結局発行しました。

 まあ、アメックスのカウンターでそそのかされて(?)決めちゃったんですけどね。審査落ちするかなと思ってたらあっけなく発行できました。

 

多くの人が旅行系クレジットで一番に勧めています。それで有名だし、メリットやデメリットも紹介されています。知ってる上で発行をやめてたんですよね、はやりに乗ってる感じもしますし。。。。

 

発行しちゃったのは自分なりに理由があるのでせっかくなので紹介はしていこうと思います。

 

■メリット

・実質年会費と相殺で高級ホテルに泊まれる

これがなければって感じかなと思います。デメリットである3万近くの年会費と引き換えに、スターウッドプリファードゲストやマリオット、リッツ・カールトンなどのホテルに1泊無料で泊まることができます。これらのホテルはハイシーズンだとウン万円に跳ね上がるので、宿泊するのであれば元はとれます。

 

・上記のホテルで上級会員資格を得られる

単純な宿泊での部屋のアップグレードをはじめ、上級会員ならではの特典を享受することができます。

 

一部を除く特典がアメックス・ゴールドと同等

僕個人はこちらがメリット(理由は後述)だと思います。一部といってもプライオリティ・パスの権利がないだけです。ただ、アメックスゴールドもプライオリティ・パスは無償で利用できる回数が限られているので(2回まで)、2回以上旅行に行く方はちょっと厳しいのかもしれません。あと招待日和もないのです、ぼっちにはいらないですね・・・。

 

・マイルが溜まりやすい(とくにプロパーのアメックスと比べて)

100円で1マイルという制度は変わらないのですが、アメックスのマイルをANAに変える場合、レートを良くするのと手数料で8000円かかります。一方のspg アメックスは20000ポイント交換すると5000ポイント追加で交換できるので、よく言われる1.25%の還元率を出すことができます。アメックスゴールドと比較して交換に手数料がかからないので、こっちはメリットかなと思います。グリーンも年会費込で18000円ほどかかりますし。

 

■デメリット

・年会費

言うまでもなく高いです。誰が何を言おうと、この年会費が確実に取られるのは痛いと思います。最大にして唯一といってもいいレベルのデメリット。

 

・無料宿泊は1年後、1年目はただ年会費を払うだけ。

つまり登録したての場合はまったく得しません。ホテル無料宿泊目当てなら、少なくとも1年前にはつくる必要があります。

 

じゃあ、それでも作った理由と、おすすめの人はと聞かれたら・・・・

・旅行には行きたいけど、行こうかなって思って戸惑ってる人

これは行動動機につながるかと思います。自分の考えでは、ただ年会費をドブに捨てるよりかは少しでも取り返そうっていう人間の心理ですね。日本国内も使えるので、ちょっとでも旅行しようって気になりますし。少しでもしたいなって方にはそういう意味でおすすめです。今ではカプセルホテルなど安く宿泊できるし、年会費以上に宿泊が可能なのですが、そう考えると行かなくなるのが現実です。

 

・アメックス プロパーとの併用したい人

アメックス のプロパーは様々なイベントなどで優遇されるカードです。そういうイベントは提携カードは対象外になることが多いんですよね。わざわざ参加したいという方はアメックス グリーンだとある程度参加することができます。アメックス グリーンとゴールドは併用できるのですが、サービスがかぶりますし、わざわざ併用する意味がありません。

spgの無料宿泊は他ではありえないサービスなので、取得したい人は多いと思いますが、アメックス ゴールドだと内容がかぶる上に年会費の負担が大きくなります。招待日和やプライオリティパスはいらない、もしくは他のカードで代用できるならアメックス グリーンとの併用がおすすめですね。

個人的には京都のアメックス ラウンジを使いたいなって思ってるんですが、ゴールド以上じゃないと対応してないんです。その点、spgアメックス はゴールド相当なので、対象にはいるんですよね。

 

で、はじめの年会費ですが、3ヶ月使えば10000ポイントが付いてくる点で相殺できるかと思います。100万円使わないとつかないポイントが付くと考えれるなら十分かと思います。

 

 

まあ、少しでも旅行に行きたい人なら進めますが、それ以外には勧めれないと思います。