旅と写真と時々日常

旅を始め、日常で見られた綺麗な写真を貼っていきます。旅行やアウトドア、カメラ道具や日常の散財もちらほら。

IQOSが他の加熱式たばことは違うのは会員専用ラウンジの存在だと思うので紹介します

f:id:exceed-yukikaze:20180214094935j:plain

アイコスはよく吸うのですが、本体価格が8000円以上とちょっと高めなのと、連続して吸えない(最新式のアイコスは連続使用も可能なので通常タイプのみ)のがネックです。

それでも他社の加熱式たばこにはないのがこのアイコスラウンジです。この便利さを知ったら他の製品を使う機会が減るんじゃないかって思います。


 アイコスはアフターケアや周辺機器など多くのものが出ていますが、カフェに行く人は意外といないです。もちろん訪れたひとは行くのですが、ただアイコスのみを買った人は存在自体を知らないんじゃないかと思います。いや、もったいないですよ。

これから紹介するサービスがぜんぶ「無料」なのですから。

 

圧倒的に安いプルームテックとgloとは違い、製品にかかったお金はアイコスラウンジを使っていれば差は全然埋まるかと思います。

f:id:exceed-yukikaze:20180214095848j:plain

オープンしたてであんまりいなかった気がする

こちらは札幌のアイコスストアがオープンした時の写真。普通に見るとショップが出来た感じにしか見えないです。実際、ショップに来る人の多くがアイコス本体の購入や修理依頼ではないでしょうか。

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20180214095903j:plain

季節限定で出てくるスナックも変わります

実はアイコスストアに併設しているカフェでは飲み物のサービスが出てきます。それも1杯は無料です(ストアによって追加で購入できる場所もあります。札幌では追加で支払うことで購入が可能です)

ちょっとしたお菓子もついてくるので、一息つくにはもってこいです。飲み物はヒートスティックに合わせてバリスタブレンドしたコーヒーやソフトドリンクを選ぶことができます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20180214095909j:plain

ワインとヒートスティックを使うだけでもカフェで飲み物以上には元が取れる

カフェにいる間は自由にヒートスティックを使うことができます(注意:持ち帰りは厳禁です)。新しい種類も試すことができるので、買ってから「合わなかった」ということも防げます。地味に嬉しいですね。

この写真に映っているのはワインですが、18時以降はアルコールが無料提供になります。選べるワインも4種類程で、ワインセラーに入ってるものをついでくれます(赤白はもちろん、品種でも選べます)。ワンドリンク無料の時点でもかなりありがたいのですが、アルコールもただって言うのはなかなかないかと思います。正直こんなサービスで続くのかなって思っています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20180214094952j:plain

ワイン以外のアルコールもあります

ビールはピルスとラオホの2種類があります。それ以外にもシャンパンやカクテルといった別のアルコールも楽しむことができます。充電器が映ってますが、こちらも、もちろん使うことが出来ます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20181205013655j:plain

カクテルと生ハム。期間や数に限りがあるがこんなのも無料で提供される。

アイコスラウンジの一番のメリットは服に匂いがつかないことですね。ドトールとかに行くと空いているのは喫煙スペースぐらいしかないことが多いのですが、就活でスーツ来ていると確実に臭いがつきます。思っている以上に匂いがつくので、それを避けるためにスタバを選ぶ人もいます。が、スタバに限った話ではないのですが意外と高いんですよね。

 

東京だと銀座にさえいければアイコスのラウンジを利用することが出来ます。アイコスを所持しているの(忘れていても多分大丈夫ですが)と、iQOSphereに登録しておく必要はあります。Lineの登録画面でもOKなのでそちらのほうが楽だと思います。

でもネット接続もできるので(それなりに安定するので、おすすめ。動画もそれなりに見れます)、くつろぐスペースとしては十分すぎるんですよね。

札幌だと飲み物は2杯目以降は300円かかりますし、銀座では1杯のみの提供になります。簡単なフード(ナッツやドライ野菜など)もちょっとの提供だけです。ですがこのクオリティのものがタダなら十分すぎると思います。

 

 

感覚でいえばアップルストアみたいな感じですね。木製で出来た内装で固めてますし、高級感を出してます。僕自身はやってませんが、どうやらIQOS本体の清掃もしてくれるっぽいです。アイコス本体にトラブルがあるか、購入するぐらいしか来ない場所だと思ってましたが、今も利用しつづけてます。何度も利用し続けていると多分元は取れますね。ヒートスティックとドリンク、快適な作業環境(他のカフェ利用分)を考えるとコスパはとてもいいです。札幌は少しアクセスが悪いのですが、銀座は有楽町駅から歩いてちょっとの場所です。

 

アイコス本体を忘れても利用はできますし、確か同伴者も入れるはず。臭いもつかないから空気もきれいだし、おしゃれなのでそのへんのカフェに入り浸るぐらいならアイコスカフェを利用してはどうでしょうか。小物の購入やヒートスティックの購入もついでにできますし、何より居心地がいいですし。

 

 

www.iqos.jp