写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

【舞台探訪・聖地巡礼】ラブライブ!サンシャイン‼︎!のリアル脱出ゲームをしてきた

f:id:exceed-yukikaze:20190714101516j:image

ちょっと前の話ですが、淡島マリンパークにて、リアル脱出ゲームが再開されていたので、せっかくだしと行ってきました。

続きを読む

酒メモ-紅甘萬- もみじ饅頭と美味しい日本酒?

f:id:exceed-yukikaze:20190708235538j:plain

呉限界旅行で購入したお酒の一つがこの日本酒です。謳い文句は「もみじ饅頭との相性がいい」とのこと。甘い物と合うという謳い文句は初めてなので興味本位で買ってみることにしました。

 

続きを読む

ポタ赤よりも軽いナノトラッカーはどこまで撮れるのか

f:id:exceed-yukikaze:20190706203541j:plain

コンパクトis正義

 赤道儀じゃないというツッコミを天文関係者はしますが、携行性はダントツなナノトラッカー。どれだけ撮れるのか写真と共に出していきます。

続きを読む

【舞台探訪・聖地巡礼】ラブライブ!サンシャイン!!の函館編を回ってきた

 

f:id:exceed-yukikaze:20190704201447j:plain

 北海道に列車で帰省したときの深夜徘徊して、歩いて回れるところは行けたつもりです。夜のシーンが多かったのであながち時間帯もあっている気が・・・しないですね。

コースとしても簡単に行ける場所ばかりなので、観光案内としても全然進められると思います。

 

 

函館国際ホテル

f:id:exceed-yukikaze:20190703204800j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703204927j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703204812j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703204922j:plain


外観のカットぐらいしかないのですが、仕方ないです。

それにしてもこういうホテルに泊まれるなんて羨ましい限りです。

 

赤レンガ倉庫群

f:id:exceed-yukikaze:20190703203224j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203315j:plain

観光地でも有名な赤レンガ倉庫群。関東出身ではないので横浜よりもこっちを先に思うかびます。建物の位置なども微妙ですが、深夜を回っていますのでだいぶ疲れています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190703203232j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203321j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203241j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203327j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203249j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203333j:plain

 ルビーと理亜の2人が会って話すシーンになります。赤レンガ倉庫群の海沿いを走り、橋を渡って、中央広場に行くのが正規のルートっぽいですね。函館駅から来たのでルートとしては逆なんですが。仕方ないですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190703203300j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203338j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203307j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703203344j:plain

 

この辺は人や車も多く、中々カット回収には向かない場所です。ましてや高校生がフラつける時間は出歩くにはもってこいの時間なのですが、深夜なので人はいなく、でもライトアップされているのでカット回収にはいい感じですね、すばら。

 

 

ラッキーピエロベイエリア店 

f:id:exceed-yukikaze:20190703205910j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703210015j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704191934j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703210035j:plain

何度か登場するラッピは赤レンガの近くにあります。場所が場所なので観光客も多そうでカットの回収には一苦労しそうです。

ただ、深夜なのでこちらの問題も解決。人がいないので撮りたい放題です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190703205920j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703210022j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703205930j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703210028j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703205940j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703210043j:plain

各キャラの座っていた位置もごらんのとおり、撮り放題。深夜最高。

多分、全部のシーンは入って奥側のテーブル席で回収可能。一部の飾りとかは別の場所になりますけど。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190703205951j:plain

チャイニーズチキンバーガーを頼みます。道民なのにラッピは実は2回め、しかも1度目はなぜかオムライスを頼むアホっぷり(当時のメンバーはあえてハンバーガー以外を頼むひねくれっぷりでしたが)

 

luckypierrot.jp

 

八幡坂

f:id:exceed-yukikaze:20190704192537j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704192618j:plain
昼に撮ったら怒られる

函館を一望できる場所でいろんなパンフレットに載ってるので数ある坂の中でも一番知名度が高いです。そんな場所の目の前、しかも市電が走っている中でライブって何事なの・・・。 

市電も走らず安全に、観光客もいない時間帯で同じようなカットを撮るなら冬の深夜に行くしかありません。軽く死ねますね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190704192557j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704192607j:plain

こちらはカット回収をしながら登ると次がスムーズなのですが、道がない。

いや、道路はあるのですが歩道がなく、砂とか巻かれてないので滑りそう。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190704192549j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704192612j:plain

この坂の上の高校に通っている設定ですが、高校自体は本当にあります。迷惑にならないようにしましょう。

www.hakobura.jp

 

茶房 菊泉

f:id:exceed-yukikaze:20190704192739j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704192642j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704192751j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704192649j:plain

鹿角姉妹の実家という設定。入りたかったのですが、まあ無理ですね。 

ちなみにこのあたりの坂は本当に転びそうだったので注意です。

 

www.hakobura.jp

 

旧函館区公会堂

f:id:exceed-yukikaze:20190704194707j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704194717j:plain

面接の会場になっていますが、この時期は工事中の最中なのですし、同じカットを撮るのは不可能です。

昔、中に入ったことがあるのですが、なかなかおもしろかったです。写真がなぜか見つからないので困ってますが・・・。

 

www.zaidan-hakodate.com

 

ヨハネ協会

f:id:exceed-yukikaze:20190704195130j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190704195301j:plain

鹿角理亞ちゃんのランニングコースです。見ての通り、道にまで雪は湯持っていますし、氷で固まっていてツルツル。ちなみに聖ヨハネ教会含め、このあたりの教会は見ていて面白い場所ですので、ぜひ観光に。ヨハネ!!

 

www.hakobura.jp

 

函館駅

f:id:exceed-yukikaze:20190703201605j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703202009j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703201615j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703202014j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703201625j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703202019j:plain

翌朝は急いで起きてからのスタートです。荷物があるのと、寒いので駅前だけのカット回収になります。

本来なら函館空港からの乗り継ぎがあるはずなのですが、そんなカットはないのでいきなりの駅舎です。文字通り函館の玄関口なので、ひとがいない昼にとるのは難しそうです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190703201644j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703202025j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703201654j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190703202031j:plain

後ろに東横インが見えているのでこちらのカットもわかりやすいですね。駅前の入り口すぐの場所になります。朝市の方面なので、なんだかんだで人がいる場所でもあります。


まとめ:函館駅から1周できる気軽なコースですばらです

f:id:exceed-yukikaze:20190704201437j:plain

函館という街をざっくりと紹介した回になっているかと思います。函館山などのカットを含めるとメジャーな観光地を抑えていて、これだけでも観光案内が作れるのかなって思います。

 

ちなみに冬はあの格好では寒いので、割とガチ目に防寒していくといいです。あと靴は滑るので注意です。

 

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

この記事では「ラブライブ!サンシャイン!!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!にあります。

Amazon echo show 5が届いたので、セットアップして使ってみる

f:id:exceed-yukikaze:20190627083559j:image

Amazonスマートスピーカー シリーズで最新のものが出ました。これまでのecho showは割と高めだったのですが、1万を切る価格のが発売されたので使ってみることにしました。

 

開封の儀!

f:id:exceed-yukikaze:20190627083732j:image

箱の見た目はAnkerを彷彿させる水色。今回はホワイトモデルを購入しました。

 

箱の中身は説明書(と言っても端末のボタンぐらい)とケーブル、本体の3つのみ。説明書は無くても起動できますし、Amazonからメールで簡単なセットアップの方法が届きます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190627221559j:image

正面からですが、ディスプレイ以外はなにもなし。シンプルですね。横もぱっと見ではスピーカーぐらいです。

 


f:id:exceed-yukikaze:20190627084101j:image

f:id:exceed-yukikaze:20190627084057j:image

上部にはいくつかボタンが付いてます。音声でも操作できるから問題ないのですが、あった方が手元にあるときは便利です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190627221559j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190627221621j:plain

背面は電源、USB-C、3.5mm端子接続が出来る穴が3つ。

 

セットアップしてみる

f:id:exceed-yukikaze:20190627221735j:image

まずは電源に差し込んでみます。特にボタンを押すわけでもなく勝手に起動を始めます。


f:id:exceed-yukikaze:20190627221723j:image

しばらく放置するとセットアップに移ります。日本語にするなど基本的なことなのでそんなに苦労することはありません。楽ですねー


f:id:exceed-yukikaze:20190627221740j:image

WiFiにつながっていないと何も出来ないので、ここで入力します。


f:id:exceed-yukikaze:20190627221719j:image

登録の完了の際はAmazonのアカウントの連携が必要になります。プライムユーザーなので特に困ることなく進めます。


f:id:exceed-yukikaze:20190627221732p:image

指定されたURLにパスワードを打ち込むと終わりです。打ち込むとecho 5の方が勝手にやってくれます


f:id:exceed-yukikaze:20190627221742p:image

後はアプリを入れておけばスマホからでも操作が出来ます。スキルの導入にも必要なので予め入れておきましょう。


f:id:exceed-yukikaze:20190627221725j:image

スマートスピーカー導入の恒例(?)MIKUと話せるスキルを導入します。

反応は・・・後述しますね。会話に応じてミクの画面が変わるのは面白いと思います。


f:id:exceed-yukikaze:20190627221737j:image

Amazon echo 5のメリットはAmazonのサービスを全面的に受けれること。The Grand Tourのようなプライムビデオを流すのも容易です。ただ、チャンネル登録するなりしておかないと検索が面倒ですね…

 

f:id:exceed-yukikaze:20190627221712j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190627221715j:plain

せっかくなので台座も買いました。2000円程度で買えちゃいます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190627221729j:plain

こう見ると昔のPCみたいですね。視線とかも便利なのであった方が良いとは思います。

 

 

Google Homeとの違いは?

f:id:exceed-yukikaze:20190628200439j:image

さて、Google Homeを導入してみてのお話ですが、どうなのかを何となく買いてみます。

 

Google HomeiTunesから曲を転送することで、自分の好きな曲を簡単に流すことができます。一方でechoはプライムミュージックにあるのしか流せないので、ランダムなのは良いのですが、好きな曲を流すのは苦労しますね…。

 

動画を手軽に見れるのはecho 5が便利ですね。Google Homeは端末が高いのですが、echo 5は1万いかないぐらいで導入ができます。

 

 

ミクとの会話ですが、簡単なやりとりならGoogle Homeのほうがスムーズに行けます。ただ、多少の汎用性はecho 5の方がスムーズですね。画像が出てくるのもありがたいですし。

 

あとはスマートスピーカー の声はGoogle Homeの方が好みですね。カレンダーへの登録は画面があった方が便利ですけどw

 

 

今後もっと使っていこうとは思います。本来の目的はJSの開発目的なので。

 

 

 

 

 

 

 

 

【舞台探訪・聖地巡礼】Girls und Panzer 最終章 第2話を見たので大洗に行ってきた

f:id:exceed-yukikaze:20190616232517j:plain

6/15から公開されたガルパン最終章の2話で、いくつか大洗が出てくるシーンがあったので、翌日回収しに出向いてきました。大洗のシーンはネタバレしてもそこまで問題ないとは思うので、載せていこうかと思います。

一部ネタバレがまずそうなものに関しては伏せるか、「」内で白文字にしてしまいます。

 

続きを読む

【広島伊勢神宮限界旅行】2日目:鎮守府と艦艇見学(艦これ聖地巡礼)

 f:id:exceed-yukikaze:20190531235628j:plain

1日目からファミレス泊という限界っぷりを迎え、ようやく観光が始まります。

まずは呉近辺から回ります。

 

海上自衛隊呉地方総監部庁舎 旧呉鎮守府庁舎

f:id:exceed-yukikaze:20190531235331j:plain

鎮守府にやってきました。こちらはあらかじめFAXで氏名住所を送ってからじゃないと入れない場所。入る際も身分証明証が必要です。

 

艦これの鎮守府見学

f:id:exceed-yukikaze:20190616065544j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616065352j:plain
同じカットは無理だった

こちらの呉鎮守府は艦これの鎮守府として出てくる場所になります。アニメの鎮守府はここと江田島の混合なのですべてを回収するのは不可能です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190616065535j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616065410j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616065514j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616065358j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616065556j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616065419j:plain

若干違う場所も多いのですが、創作なのでそこはどうにもなりません。外観見学さえできれば回収できるので見学の申込みはしましょう。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235349j:plain

海側にある階段。正規の階段なので、普通の人は使うことは出来なかったらしいのですが、お偉いさんも急だから結局避けたとか。年の人には答えますよねー・・・・。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235357j:plain

 裏手も手を抜くことなく(むしろこっちのほうが手を抜いちゃだめらしい)、堂々たる外観です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235420j:plain

本来であれば中を見せてもらえるらしいのですが、なぜかこれだけ、GWだからなのでしょうか? 

まあ、考えてもしょうがないので次に行きます。

www.city.kure.lg.jp

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235428j:plain

なんだこのポスター(褒め言葉) 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235438j:plain

次は護衛艦海上からみる見学ツアーなのですが、時間も多少あるので、付近でご飯を食べられないか探しますが、なかったです。時間的に厳しかった。 

 

呉艦船巡り

f:id:exceed-yukikaze:20190531235636j:plain

横須賀軍港ツアーも乗ったので、こちらもという感じ。値段もそんなに高いわけじゃないのも同じですね。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235447j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20190531235456j:plain

 戦艦大和の作られた場所や大型のコンテナ船も見ることが出来ます。

 写真は「ONE」という会社のコンテナ船。後で知りましたが、日本郵船商船三井川崎汽船の3社のコンテナ事業が統括して出来たものだとか。

www.one-line.com

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235515j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235523j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235532j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235543j:plain

トランプ大統領の乗ったかがを始め、多くの護衛艦を見ることが出来ます。

解説の内容ですが、外で聞くよりも中にいるほうが楽しく聞けると思います。

この時はそんなこと聞く余裕がなかったはずなので。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235552j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20190531235602j:plain

おやしお型も停泊していました。休日出勤お疲れ様です。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235619j:plain

わりかし多くの艦船を見ることが出来たので満足です。また来る時はもう一度乗りたいと思いますね。

写真の殆どは標準レンズと望遠レンズで撮りました。久しぶりに望遠レンズを活躍させてあげられたかなと。 

 

kure-kansen.com

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235654j:plain

戻ってきてから適当にフラフラしつつ、呉駅に戻り、タクシーを捕まえます。

 

 艦船見学

f:id:exceed-yukikaze:20190531235702j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235710j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235756j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235738j:plain

先程海上からみた船を間近で見ることが出来ます。本来であれば2隻ほど見学できるらしいのですが、今回は1隻のみ。GWの影響なのか、変わったのかは不明です。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235747j:plain

いそいそとねんどろを取り出し撮影。合成かけているので煙の方になんとなく違和感あるのはおわかりでしょうか。

それにしても大和は大きいですね。持ち運ぶのに苦労します。

 

www.mod.go.jp

 

 よりもいカットを逃すおバカ

f:id:exceed-yukikaze:20190531235806j:plain

ここの上のカフェも断念でした。なんか見たことある場所だなとおもったら、よりもいで登場したカフェでした。なんでセブンイレブンの写真しか残ってないんだよ、左向けって(泣) 

 

澎湃館(ほうはいかん)

f:id:exceed-yukikaze:20190531235815j:plain

所見じゃ絶対に読めない店名ですね。昭和町レンガ倉庫群にできたショップだそうです。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235826j:plain

戦艦大和の模型が置かれていました。展示も少しあります。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235835j:plain

艦これのイラストも見つけました。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235844j:plain

旧日本海軍の方のお話が始まっていたので、少し聞くことに。この時は深刻な電源不足だったので充電しながら(コンセントの使用はOK)。ラムネを買って落ち着いていました。 

twitter.com

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235853j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235911j:plain

倉庫群を遠くから。このときの自分へのアドバイスは「早く戻ってよりもいのカット回収してこい」です。意地でももう一度行く必要が出てきました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190616080442j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190616080242j:plain
正確には合わないけど

ちなみにここで見れるアレイ型クレーンも艦これの聖地。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190531235920j:plain

帰りはバスで帰ります。眺めているとドッグが。

 

ローソン艦これラッピング

f:id:exceed-yukikaze:20190531235929j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235939j:plain

 やりすぎ

 

お好み焼き 飛龍

f:id:exceed-yukikaze:20190601000056j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190531235948j:plain

 呉に行くと行ったら複数の人からおすすめされた場所。写真は海鮮お好み焼き。

牡蠣がなかなか美味でした。

 

r.goope.jp

 

 

ちなみにこの日も大和温泉物語に宿泊。

電源付きの仮眠室は0時丁度に開放されるとのことで1時間以上も前から待機していました。他の人は寝る場所目的でぞろぞろ並んできましたが、こっちは電源がほしかった。

 

ようやく2日目が終わりましたが、メインの見学があまりにあっけなく終わってしまい、なんか微妙でした。まあ、死に体ではあったのである意味すくわれたのかもしれません。

 

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

 *本記事では撮影結果との比較研究目的として画像を引用しております。著作権は ©2014「艦これ」連合艦隊司令部、「艦これ」運営鎮守府に帰属しています。

【舞台探訪・聖地巡礼】天体のメソッドの東京シーンを回ってきました

f:id:exceed-yukikaze:20190614225206j:plain

道民ということもあり、勝手に天体のメソッドにシンパを感じているわけですが、東京にも一部カットがあると知ったので、聖地巡礼がてらお散歩してきました。

 

続きを読む

【Mac版】脱Adobeを目指してソフトを揃えてみた

f:id:exceed-yukikaze:20190605221152j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20190605220851j:plain

買い置き版では愛用していたAdobeですが、CCなってから月額使用料を取られるのは何だかなあとずっと思っていました。そんなことを考えながら各ソフトをどう変えていくかを考えてみました(というか揃えた)

 

続きを読む