写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

海外旅行紀

スイス滞在時に見た鉄道車両:貨物・保存車両・トラム

鉄道シリーズ最後は貨物・一部保存鉄道・トラムです。型番とか調べるのは楽しいのですが、誰得の域を超えて誰も得しないのでは?という感じです。まあ、いいか。

スイス滞在時に見た鉄道車両:その他国鉄編

今回はスイス国鉄以外の国鉄を紹介です。例によって写真が多く、マイナーな部分もあるのですが、ご愛嬌を。

スイス滞在時に見た鉄道車両:スイス国鉄編

注意:写真多いです スイス国鉄(SBB CFF FFS)はスイス国内全体としては割合が最多ではないのですが、多くに張り巡らせているだけあって、車種は最も多いです。スイス旅行において、まず始めに利用しますし、一番旅行でお世話になると思います。 車種もEC、…

スイス滞在時に見た鉄道車両:私鉄編

スイス滞在時に見た鉄道のまとめを作ろうとしてかなり時間が経っていますが、せっかく整理したのでやろうかと思います。 本当は簡単に終わらす予定でしたが、写真が多すぎてどうにもならないので、分けることにしました。むこうに行く際になんかの参考になれ…

スイスアルプス氷河紀行:さよならスイス(Zurich Swiss, Hongkong China)

やっと終わる1年前の実習の記事・・・・。 帰るだけなのでそんなにネタはありません。というわけで小出しに色々・・・。 泊まったホテルの朝食。どこもこんな感じでシリアル、パン、ジャム類、ハム、チーズでした。これしかないのか???と言わんばかりです…

スイスアルプス氷河紀行:スイスに戻ってきました(Basel, Zurich, Zofingen Swiss)

スイスにいっているのにスイスに戻ってきましたって表現もなにかおかしい気がする・・・。

スイスアルプス氷河紀行:Colmarこころがぴょんんぴょん(Flance Colmar,舞台訪問)

「スイスどこいった」 というツッコミすら感じるレベルの逸脱っぷり。

スイスアルプス氷河紀行:世界文化遺産の街 ベルン

翌日からはだいぶ移動をします。まずは世界遺産を見に、首都のベルンへと向かいます。

スイスアルプス氷河紀行:初の他国へ(Brig, Valais, Swiss and Domodossola, Italy)

ひょんなことから生まれた自由時間、おとなしく町の観光していればいいのに全くもってその発想は出てきませんでした。 雨のツェルマット、電気自動車しか走ってないので空気がきれい。 不覚にもここの写真はこれぐらいしか撮ってない。なぜだ???

スイスアルプス氷河紀行:マッターホルンのお膝元(Zermatt, Gorner Glacier)

というわけでここからは完全に観光モードです。やったね(氷河という名前が全く意味なくなるけど、タイトル変えません)

スイスアルプス氷河紀行:氷河の街ローヌへ(Rhone Glacier, Swiss)後編

氷河以外の成分多めです。

スイスアルプス氷河紀行:氷河の街ローヌへ(Rhone Glacier, Swiss)前編

2日すごしたクライネシャイデックを離れ、氷河の上で実習するための場所へ向かいます。

スイスアルプス氷河紀行:氷河の影響を受けたレストラン(Unterer Grindelwald Glacier, Grindelwald)

一旦標高を下げてハイキングに向かいます。 クライネシャイデックに泊まると観光客でごったがえす前のアイガーを楽しめます。1泊ぐらいはしてみるといいではないでしょうか。

スイスアルプス氷河紀行:世界自然遺産・ヨーロッパの頂点へ(Aletsch Glacier, Jungfraujoch)

世界遺産のBGM聞きながら鉄道に揺られるのが凄くお気に入りだったスイス。 この日からはそれが相当越に入れるようになってきます。

スイスアルプス氷河紀行:チューリッヒ市内を散歩

翌日はチューリッヒにて講義があるので、ほとんど観光できないと覚悟していましたが時間が生まれたのでやっぱりぶらつきます。

スイスアルプス氷河紀行01:チューリッヒとSt.Gallenの世界遺産と

早朝にチューリッヒ国際空港に着きました。ちょっと長い移動を経て入国審査をしてからチューリッヒ市内を観光・・・したいと思います。

スイスアルプス氷河紀行00:新千歳空港→香港→チューリッヒ国際空港で出発します

2週間ほどスイスに行ってきます。久しぶりの海外なのでかなり不安要素がありますが果たしで大丈夫なのですか・・・。 兎にも角にも出国します。北海道出発なので新千歳空港からスタートします。

去年のスイスの話、まだ記事にしてなかった・・・

前のブログを少し見返していて、スイスに行った時の話題をのっけてると思ってたらやってなかったよ・・・・。 何のための写真だ・・・・ というわけでこっちでやります(え?)、今度は1日1記事ペースでやります。

パタゴニア旅行記:帰国編

駆け足で行きます。大した空港の写真撮ってなかったのが悔やまれますがいまさらなので仕方ありません。

パタゴニア旅行記:帰国直前までの街を一気に紹介

ペリートモレノ氷河から空港に戻るまで エル・カラファテ、プエルトナタレス、プンタアレーナスの街を少しだけ散策出来ました。ただ、時間と曜日がまずかったのかほとんどの場所に寄れてませんw

パタゴニア旅行記:Perito Moreno Glacier 後編(Los Glaciares National Park Argentina)

本命のペリートモレノ氷河メインの記事になります。下手な文章で多くを語るよりも写真を見てもらう方がいいと思ってるので(っていつもそうか)、今回も文章よりも画像重視です。こんな風なんだって雰囲気をわかっていただければ幸いです。 氷河の上をハイキ…

パタゴニア旅行記:Perito Moreno Glacier 前編(Los Glaciares National Park Argentina)

さて、アルゼンチンでの有名なペリートモレノ氷河に向かいます。近年氷河の長さが変化していないこと、頻繁に崩れ落ちるので撮影に来る人が多い氷河です。

パタゴニア旅行記:Viedma Glacier

日付の順番がすこし違うけど、先に別の氷河に行った話を。 アルゼンチン3大氷河のViedma氷河です。El Calafateから車で2時間ぐらいかかります。 すみません、観光とは程遠いルート、手段を使いまくったため、全く参考にならない可能性が・・・・。 最寄りの…

パタゴニア旅行記:チリからアルゼンチンへ(Puerto Natales to El Calafate )

前回からかなり間が空きました。他の記事も在るのにさっさと終わらせないと・・・。 では続きを チリからアルゼンチンへと渡ります。今回はバスで通過します。

パタゴニア旅行記:グレイ氷河 (Glacier Grey, Puerto Natales, Chile) 後半

後編です。いよいよ氷河をメインにした写真が続きますがご容赦ください。 グレイ氷河に近づく手段の一つに小型ボートで近くの島まで接近し、しばらく歩いてから氷河に出ます(トレッキングルートから行く方法もありますが、今回は調査なので時間短縮)。

パタゴニア旅行記:グレイ氷河 (Glacier Grey, Puerto Natales, Chile) 前半

少し長め&写真多めです。 午前中にPuert Natalesからグレイ氷河に向かいます。 観光であればバスでそのまま行くのですが、今回は車で向かいます。 バス自体はプエルトナタレスから出てるみたいですので、時間を調べてみると良いんじゃ無いんでしょうか。

パタゴニア旅行記:チリ国内(プンタアレーナス、プエルトナタレス)

というわけでお久しぶりです。ちょっと落ち着いたのでパタゴニアの記事再開です。 泊まったホテルはHotel Carpa Manzanoってところです。

トロント→チリ国内(サンチャゴ、プンタアレーナス)

前回の続きになります。ようやく飛ぶことができるので、解放されるという思いの方が強かったです。

行ってきます

これから氷河です。どういったものなのか、あまりわからずにいってきます。 写真はプエルトナタレスから。綺麗な街です。 面白かった写真@トイレ 何してるんだよ…

観測のための移動で札幌→トロントにいます。

これから1ヶ月間、日本を離れてチリとアルゼンチンに向かいます。早い話が、パタゴニアへと向かいます。 観測のために地球の反対側まで行く事になりますので、結構時間がかかります。 乗り継ぎが結構めんどくさいですし、今カナダのトロント国際空港に居ます…