写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

Freitag F554 MAXをメインの財布として使ってみました

f:id:exceed-yukikaze:20190417233810j:plain

丈夫で長持ちするので重宝しています

財布は新調しないつもりだったのですが、結局物欲に負けて買っていました。

ただ、使っていくとなかなか使いやすいです。紙幣を多く入れるのには向かないのが残念ですが、丈夫で手荒に扱ってもいいのがお気に入りです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190417233718j:plain

iPhone7の横幅と同じぐらいの大きさ

 材質はFreitagではおなじみのトラックの幌なので、結構丈夫です。分厚くなってしまうのですが、それは仕方のないことですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190417233728j:plain

滑りづらいので落ちたことがない

まず開く前の収納ですが、カードを入れられる場所があります。紙製のポイントカードや、お守りをいれておくのがいいのかもしれません。クレジット1枚分なので、紙製のポイントカードを私は入れています。意外と落ちないので、レシートなどを突っ込んでも問題ありません。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190417233821j:plain

小銭は入れすぎると閉まらない

開いくとコインを入れるスペースがあります。前の財布はそんなに小銭を入れられなかったので地味に便利になりました。鍵も入れられますが、あんまり入れすぎると蓋が閉まらなくなりますし、なによりも重くなるのでおすすめできません。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190417233739j:plain

カードは6枚のスペースがある

カード入れは6枚あります。重ねていれるのはちょっとむずかしそうなので、これが限界でしょうか。いずれにしてもあまり多く入れられません。

この写真のあとに、財布に後付で入れられるカードホルダーも入れたのですが、入れすぎると締まりづらくなるの、あまり入れられないですね。別途カードケースをもつ人ならおすすめできます。そもそもクレジットを何枚も持ち歩く人などいないでしょうが 。

中央のスペースに数枚入れても問題はないです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190417233758j:plain

おすすめされている紙幣の収納の方法

カードケースは6枚ですが、このようにすることでお札を折り曲げずにいれることができます(ネットで見ました)。お札を写真のようにずらしておくと、なにが入っているか一発で分かるのでちょっと便利です。

でもこれだとカードは5枚までしかはいらないことになります。カードも縦にいれることはムリなので、入れるものを選ばないといけないですね。

注意点としては、お札は入れすぎると変な折り目がついてしまいますので、10枚とかは入れないほうが良いと思います。この財布はそこまで現金を持たない人向けなのではと考えています。Freitagの財布は材質は丈夫なのが多く、現金やカードを守ることに関しては優れていると思います。

 

 

これの長財布(F555 CAROLINE)もあるのですが(下参照)、トラックの幌をつかうFreitagはかさばりやすいのが難点です。あとお札を折らない長財布はデカイので持って歩くのはちょっとって感じがします。

www.freitag.ch

 

その点、こっちは少し大きいとはいえ、コンパクトですし、まあまあの収納なのでコレでも良いのかもしれません。マジックテープじゃないので音もそんなにうるさくないので、静かに開け閉めできそうです。

 

自分の使い方ですが、ポイントカードやキャッシュカードなど、現金とセットになるようなカードのみに絞って入れてます。クレジットは別途入れてるので、あまり困らないですね。 

www.freitag.ch