写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

Apple Watchの懐中時計化、意外と微妙でした

f:id:exceed-yukikaze:20190309133916j:image

懐中時計が好きなのですが、どうしても利便性に欠けてしまい、重くなるのがネックしでしたが、最近Apple Watchを買ったのでせっかくならこれを懐中時計っぽくしたらと思いました。

が、微妙でした……。

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190309133922j:image

さて、腕時計にしないでできる機能といえば時間を確認することぐらいです。本来の時計ならそれで問題ないのですが、そこからApple Watchを使おうとするたびにパスワードのロックを求められます。腕につけていればなんの不便もないのですが、機能の確認などをするときには物凄い不便です。

Apple Payとしても使用できるかなと、コンビニでかざしても反応すらしませんでした(Suicaをエクスプレスカードとして登録してるので、本来ならば解除せずにタッチでいける)

つかうとしたら一度ロックを解除して、Walletを起動するというめんどくさいことをしなければならないようです。逆に起動さえしてしまえばそのままタッチできるので、Apple Payの指紋認証とかをせずに済むのですが…。

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190309133927j:image

腕時計をしたくないけど、時計としては使いたい人(もうすでに腕にべつに何かをつけてたりとかね)にはいいのかもしれません。首にかけるだけなので、楽ですしこれはこれでありだとは思います。時々使ってます(気分で)

ランニングなどで使用する、Apple Watchの機能を即使用したい人には腕時計として装着するのがおススメです。