写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

【舞台探訪・聖地巡礼】沼津と伊東に弾丸で行ってきた(ラブライブサンシャイン・あまんちゅ!)

f:id:exceed-yukikaze:20190430081152j:plain

月に2回も伊豆半島をぶらぶらしていたというなんとも中身のない感じですが、リフレッシュできました。聖地巡礼を目的にしていたのですが、いつの間にか中身がすり替わっていました。

 

 丸勘

f:id:exceed-yukikaze:20190422080802j:plain

 2度めの沼津は当然の如く沼津港からスタート。今回はヨーソローを言おうと思ってましたが、沼津バーガーのために断念。一度は言いたい。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190422080821j:plain

べつのときの写真ですが、やっぱりおいしい。

 

沼津バーガー

f:id:exceed-yukikaze:20190422082356j:plain

そして沼津バーガーで深海魚を食べる。白身なのに味がしっかりしていて美味しかった。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190505162545j:plain

ヨハネ逃走経路のひとつ

隣の水族館に行くか、こちらに行くかで悩む人もいるんではないでしょうか。それなりに人がいます。 

 

さて、ここからなぜか意味がわからないことに伊東に向かいます。歩いて沼津駅までは20分と比較的歩くなあという感じですが、バスが無いときには行けることがわかりました。この段階でみかんは買っておきます。それもザックいっぱいに・・・。

 

コーヴォ グリーチネ 〜藤の隠れ家〜

f:id:exceed-yukikaze:20190422082338j:plain

伊東にむかったのは、3月末日を持って閉まってしまうコーヴォグリーチネさんに行くため。てっきり1時間ほどで出るだろうと思っていました。結果・・・・

 

まさかの4時間滞在。いろんな話をしていたのですが、どれも中身が濃く、聞いていて楽しいものでした。もっと早くに来るべきであったという後悔と、無理していてでも来たのは正解だと思いました。

 

安田屋旅館 

f:id:exceed-yukikaze:20190422082422j:plain

そして、疲れを癒やすために温泉に向かうことにします。温泉ですか?安田屋旅館です。伊東から沼津駅まで行って、たったの40分ぐらいで着くのですから近場です。

 

今度は泊まりたいのですが、だれか捕まえなければいけないのが厳しいところ。

 

前回行った時に買った中身。ほとんどがオレンジ色でしかもみかんが沢山。もうこんなアホなことはしないとおもっていました。が。。。。。

 

今回も例に漏れずみかん買い出し。舞台訪問とは一体なんなのか。。。。

 

焼きみかんを再現したいが、普通にやっても面白くないので、ガソリンバーナーで燃やしてみた。焼きみかんはおいしかったですが、絵面がすごく事故っぽいので普通にガスコンロでやることをおすすめします。