写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

新しくなったパーゴワークスのパスファインダーを購入して使ってみた(2019年モデル HB903DBE)

f:id:exceed-yukikaze:20190516105225j:plain

大きさは旧パスファインダーのMサイズほど

チェストバッグとして一躍有名になったパスファインダーが生まれ変わりました。サイズとしてはLよりも小さくなったものの、使い心地はどうなのかを人柱として試してみました。  

 

 全体を見てみます

f:id:exceed-yukikaze:20190516105252j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20190516105228j:plain

メインの収納口は小分けされていて便利

 思いっきり開けるのがいいですね。小分け用のポケットも大きめでスマホなどをいれるのに便利です。充電器などを持ち歩くには最適です。メイン部分の収納力はちょっと小さいですが、かなり便利になっています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105203j:plain

やっていいのかは微妙ですが、ミラーレスカメラ、MTFの小型の超広角と望遠レンズが入りました。レンズの交換にかんしてはまあ良さそうです。レンズしか入れなければ傷つくことはなさそうですし。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105211j:plain

地図とか小物が入るスペースも健在

スイングにも採用されている背面部分の収納部分も健在です。なにげによく使いますし、登山中にお菓子とか食べて出てきたゴミを一旦いれるのにもいいんですよね。 

  

f:id:exceed-yukikaze:20190516105234j:plain

ここも薄めのものなら入れられる

前ポケットも何かと入ります。何を入れるのかは思案していますが(決まったら追記しますね)、文庫本なら入りますね。 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105214j:plain

旧シリーズから大きく進化した地図入れ

 

旧シリーズよりも進化したのがこの地図入れ部分です。思いっきり広げられるのでより大きな地図を入れやすく、見やすくなっています。登山中に地図の確認にすごく便利です。 

 

同製品のスイングと比較 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105238j:plain

用途もなんとなく似てるので使い分けれるかな

同じフロントバッグとしても使えるスイングも持っているのですが、果たしてどうなのか、せっかくなので比べてみることにしました。

スイング(L)の容量は2L、パスファインダーは3Lと実は大きいのです。 

PaaGo WORKS(パーゴワークス) SWING L スイングL HB-902 ダークベージュ

PaaGo WORKS(パーゴワークス) SWING L スイングL HB-902 ダークベージュ

 

 

実際に使ったのはこっちの記事です。

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105222j:plain

ガバッと開くスイングと綺麗に収納できるパスファインダー

思いっきり開いてみました。幅を稼げるのはスイングの方ですね。一方のパスファインダーは整理しやすい分、あんまり開かない感じですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105249j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190516105232j:plain
高さは稼げないのでパスファインダーでは無理でした

まあ、縦方向への収納力は見てのとおりです。500mlのペットボトルは余裕で入りません。ただし、横倒しにすることで入るようになります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105217j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190516105245j:plain
iPadならなんとか入るっぽい
f:id:exceed-yukikaze:20190516105256j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190516105219j:plain

 

ギリギリだけど、凄い違和感

さて、自宅にあるiPadを入れてみました。どちらもまあ、ギリギリな感じですが、パスファインダーのほうがキレイに入っていますね。スイングもギリギリですが、今度は閉まらない状態になるので、こちらはやめたほうが良さそうですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105209j:plain

f:id:exceed-yukikaze:20190516105242j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190516105206j:plain
パスファインダー付属の肩掛けなら使いやすかった

付属のショルダーベルトですが、肩部分が広めなので、背負うときに使いやすいですね。これ、他の製品にもつけてほしいですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190516231520j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190516231530j:plain
RRS付きE-M1もなんとか入ります

さて、カメラを入れてみます。結構大きめのカメラになっていますが、なんとか入りました。RSSのプレートがなければ余裕で入りますし、一眼レフの中級機種なら入りそうですね。

スイングもまあ入ります。形状的にはやっぱりパスファインダーは向かないのかもしれません。ただ、あちらもインナーバッグを入れると途端にカメラバッグとしての役割を果たせなくなるのでなんとも言えませんね。 

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

旅行用に使うのにじつは便利なパスファインダー 

f:id:exceed-yukikaze:20190516105300j:plain

その場で貰った紙をパッと収納できる

登山意外にも地図を使うのが僕の旅行スタイルです。舞台探訪で紙にメモしたものをみたり、その場でもらった地図をみるのにとても重宝しています。

あとはこうやってもらった紙を保存することも出来ます。わざわざ背中のザックを下ろすのも面倒なときもありますし、曲がることはあっても折れることはないので(小さい紙なら曲がることもない)、なにげに良い使い方かなと思っています。

 

防水性が上がったみたいですし、旧型と比べてレインカバーがいらないのはいいのかも知れません。旧パスファインダーLよりも小さいから収納力は下がってますが、使いやすさは上がっているのでそこは好みなのかも。

チェストバッグとして使わなくても、小物入れとしてもサブで持ち歩けるのはいいですね。スイングと併用してつかうのもありなのかも知れません。そもそもカメラはザックの外につけっぱなしですし、しばらくは併用して使い続けてみます。

 

パーゴワークス(PaaGo works) パスファインダー アーバングレー HB903-UGR