写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

獅子浜でダイビングしてきました

f:id:exceed-yukikaze:20190414094350j:plain

3月中旬の話ですが、内浦の獅子浜というポイントでダイビングをしてきました。透明度はそこそこ良くて、色々と見ることができました。

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414094249j:plain

この日は幸運にも晴れ。奥に見える島はかの有名な(?)淡島です。右手側には富士山が見えるのですが、写真撮ってなかったのと微妙にそっちは曇ってて全部見えなかった。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414094231j:plain

獅子浜ダイビングサービスのなかは綺麗でした。なんでも改装したらしいとのこと。お昼に豚汁無料のサービスもありました。

 

さて、肝心のダイビングですが、まあ沈まないったらありゃしない。トレーナー着ているから重りを8kgにしてもらったのですが、びっくりするぐらい水中に入れませんでした。エントリする場所はそんなに足場が不安定とかじゃなかったのでこれは誤算でした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414103948j:image

1本目は慣れるということもあり、カメラなしで18mまで潜りました。17mの場所にはカエルアンコウがいるとのことでしたが、本当に居ました、というか居座ってました。

良くいるらしく、なんでだろうとショップの人が話してました。大きさも5cmと平均よりもかなりでかく、もはや主なのでは?という扱いに。

 

お昼を食べてゆっくりしてから2本目に入ります。ウェアラブルカメラとはいえ、撮影しながらではなく、ポイントで撮ることにしました。

動画モードにして放置していたので、逆さまの映像なら多数あるんですけどね…。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414093906j:plain

外はまだ冬ですが、海の中は春到来といった感じです。これから春濁りが始まるのでしょうね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414093900j:plain

透明度はカメラで写したのとほぼ同じぐらい。比較的遠くのものを見ることができます。

下を見るとウニとガンガゼがそこらにいました。刺されそうで少し怖かった。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414093854j:plain

イソギンチャク…だったはず。その辺に転がってるボールかな?と思いましたw

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414093848j:plain

沈んでるバギー。周りに生き物が住み着いていました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414094043j:plain

小さいですが、魚がいました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414094049j:plain

ここのスポットで有名な真実の口。手を入れる前に中を確認しないと何か居たら危ないので、確認だけはします。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414094535j:plain

終わったので機材を洗って干します。曇ってたのがまた晴れたので干すには最適でした。洗い方は講習以降記憶から消えていたのであまんちゅ!で復習してきました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190414094442j:plain

時間が時間なので、沼津港で何かを食べることがなく、ファミマで終わりました(毎回このパターンな気がする)。そして、さすが沼津、ラブライブ推しですね。

 

終わってみると18mの深度はあっという間にでした。はやく30m行けるようになりたいのですが、うちのショップでやるとまさかの20万超えというお値段。

 

motsuhiro.hatenablog.com

他で取る選択肢しかないのですが、BSACで誰か知りませんか?というか20万で他とどう違うのかが知りたい。

 

初心者でも安全に潜れるので良かったです。

www.shishihama.com