写真紀行-日常ときどき旅行-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

【舞台探訪・聖地巡礼】伊東と下田を散策をしてきました(ゆるキャン△8巻、あまんちゅ!)

f:id:exceed-yukikaze:20190504214316j:plain

日帰りでも十分楽しむことのできる場所です

GWの前日に発売されたゆるキャンの最新刊の舞台は伊豆です。殆どが車でしかいけないのですが電車・徒歩でも行ける場所があるので、同じく伊東が舞台のあまんちゅ!聖地巡礼も兼ねて日帰りで行ってきました。

 

ゆるキャン△ 

yurucamp.jp

説明する必要すらのない人気漫画・アニメです。基本は山梨県が舞台なのですが、最近では伊豆キャンというイベントで伊豆半島に来ています。広井酒店さん、いなば肉店さん以外は伊豆急下田駅から徒歩で行くことができます。全部のカットを載せるとただの漫画転載みたいになってしまうので、一部抜粋で紹介します。

 

 

まどか浜海遊公園

f:id:exceed-yukikaze:20190504222924j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504223152j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214336j:plain
駐車場のロータリーから

作中での集合場所になります。一足早めについたリンが散歩がてら散策しています。

GW期間中ということもあり、多くの人で賑わっていたので朝早めに来て正解でした。 

ロータリーのシーンは魚眼レンズか、スマホのパノラマでないと無理そうです。少なくとも超広角ではだめでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504224939j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214348j:plain
実際に近いカットは撮れませんでした

駐車場も角を狙いましたが、そこまで近くもないような気もしますので、完全な回収は不可能なのかもしれません。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504224945j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214400j:plain
珍しく望遠で撮影

犬走島に向かう際のカットは珍しく望遠を使いました。ロータリーなので、一気に回収するのがいいのかもしれません。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504224943j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214125j:plain
錨は確かに大きかった

土台に合わせると若干構図から外れてしまいましたが、これ以上左によると人が入るのでこのへんで妥協。道の駅側の方にあります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504224958j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214224j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214212j:plain
黒船出向のタイミングさえ合えば厳しくない

この辺のカットはそう難しいものではありません。道の駅に近い場所の柵から撮ってあげるだけです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504225001j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214326j:plain
犬走島

堤防の位置をもう少し合わせたかったのですが、釣り人が多いので断念。このへんも釣りスポットらしく、家族連れも見受けられました。

 

海辺の足湯

f:id:exceed-yukikaze:20190504231041j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214137j:plain
人が少ない午前中がおすすめ

無料で入れる足湯です。ロータリーから比較的近いのでこちらのカットを優先して撮るのが良さそうです。というのも足湯にみんながわんさか入るので、同一カットの回収が難しくなります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504214149j:plain

状況が状況なら不審者のカット

志摩リンは「温い」といっていましたが、実際はかなり熱いです。なれたらそうでもないのですが、油断して一人で悲鳴あげました。
 

 

犬走島

f:id:exceed-yukikaze:20190504225004j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214423j:plain
完全なカット回収は無理でした

立入禁止の堤防なのに、釣り人でいっぱいでした・・・。

堤防の形を優先して撮ろうとすると看板が映らないので、今回は場所よりも中身の一致を優先しました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504225008j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214448j:plain
こちらも断念

志摩リンのいる位置におじさんが陣取っていたのでこちらも妥協。同じ構図は遠くから俯瞰で撮らないときびしい印象でした。

 

CAFE&HAMBURGER Ra-Maru

f:id:exceed-yukikaze:20190504224507j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214235j:plain
観光客も集まる場所なのでお早めに

 お昼休憩に立ち寄ったのがこちらになります。実際は下田バーガーという看板です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504224512j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214303j:plain
具だくさんで美味しかった

なでしこたちが食べたのが下田バーガー(金目鯛バーガー)です。味の感想は漫画のとおりです。確かに金目鯛が美味しかった。1000円ほどしますが、美味しかったです(大事なので2回言いました)。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504224515j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214249j:plain
場所は少し違うけどおそらく店内のはず

彼女らの座った場所ですが、おそらくテラスではなく中の席かと思います。なんとなく窓際の席が描かれているので中央のテーブルにいたのかもしれませんね。入り口に近いテーブルだとより近いカットを取れた気もします。

tabelog.com

 

マックスバリュ伊豆下田店

f:id:exceed-yukikaze:20190504220338j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214503j:plain

ほとんど構図が一緒の場所。MAXPOWERという表現でわかりましたw。

下田駅から徒歩圏内ですが、観光地のある場所とは真逆の方向です。こんなところに来る人もそういないのかと思いますが。

 

広井酒店

f:id:exceed-yukikaze:20190504223855j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214519j:plain
飯田酒店こと広井酒店

ゆるキャンで数度登場している酒屋さん。場所は伊豆高原駅から徒歩10分ほど(筆者のスピード)の場所にあります。

ゆるキャンファンが増えたのもあり、漫画のワンシーンをスタンプにしておいています。どんなシーンなのかは行ってからのお楽しみに。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190412075555j:plain

どちらも美味しかった

こちらでは池という酒を買うつもりだったのですが、原酒はすでに売り切れ。美味しかったのに・・・・。純米酒はまだ残っていました。

伊豆高原駅をはじめ、他にも手に入るのですがね。

 

motsuhiro.hatenablog.com

 このときに飲み比べをしています。個人的には原酒がおすすめ。

 

いなば肉店

f:id:exceed-yukikaze:20190504215839j:plain

伊東市内にある肉屋さん

直接として舞台に出ているわけではないのですが、先程紹介した池という酒を漬けて味噌漬けとして販売しています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504214531j:plain

絶賛ゆるキャン押し

ちなみにご主人はゆるキャン押しなので、ファンの人は行くと話で盛り上がれると思います。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504214755j:plain

1枚の価格が安く、持ち帰りやすい

冷蔵品なので、持って変えるのに少々苦労しますが、日帰りならば問題ないです。

伊豆キャンがてら購入して炭火で焼くのもいいかもしれません。池にも合うのでつまみとしても十分すぎる役割を持っています。お腹空いてきた・・・。

 

inaba-nikuten.com

 

あまんちゅ!

f:id:exceed-yukikaze:20190504214642j:plain

伊東市内ではラッピングバスも見られますよ

ダイビングに主題をおいたアニメで、伊東市を中心に描かれています。海の中まで行こうとすると大変なのですが、陸地なら・・・まあ・・・・。

 

夢ケ丘高校バス停前

f:id:exceed-yukikaze:20190504221800j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214612j:plain
めちゃくちゃ斜めですが、これが現実です

比較的何度も登場する夢が丘高校のバス停です。実際には伊東高校のバス停です。

傾きや周囲の風景は異なりますが、概ねこちらで正解のようです。バス停のどちらかだけが対象かと思ったらどっちもだとは夢にも思いませんでした。カットの回収には反対側に渡る必要もあります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504214627j:plain

あと、がんばって歩いて行ける距離ですが、坂道もあるので素直にバスを使うことをおすすめします。本当に疲れた。

 

なぎさ公園

f:id:exceed-yukikaze:20190504220934j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214723j:plain
なんのオブジェなのかな

伊東駅から歩いて海岸にでた場所にあります。お祭りの準備シーンで少し登場します。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190504220941j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214712j:plain
奥の像は少し異なる

アニメとは若干異なりますが、正面より少しずれて写すとそれっぽくなります。

 

伊東駅

f:id:exceed-yukikaze:20190504221236j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190504214740j:plain
船の模型なんてありませんが

意外にも少ない伊東駅の描写。実は少し写っています。ただ、目の前はタクシー乗り場なので同じ構図で撮るのは難しいかと思います。

 

 

その他は少し厳しいかも

バスや車をもっと活用しないと伊豆キャンのカット回収は厳しいですね。それでも電車で来るだけでも結構回収できますし、それ以外の観光も中々面白いです。9巻からはどこを舞台にするのか今から楽しみです。伊東いいとこ、おいでよみんな。

 

*本記事では撮影結果との比較研究目的として画像を引用しております。著作権は以下の権利者にそれぞれに帰属しています。

ゆるキャン△

©あfろ芳文社/野外活動委員会

あまんちゅ!

©2016 天野こずえマッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部